JWRO主催1月のセミナー 「敬老運動の現状と展望」

ロサンゼルスのシニア向け施設、敬老売却への反対運動が開始されてから既に1年以上が経過した。反対者は新たに「高齢者を守る会」として、定期的に日英両語によるミーティングを設けてきた。
今回のセミナーでは「高齢者を守る会」理事のジョン金井さんを講師に迎え、旧年の議事内容と状況を報告すると共に、新年度の抱負並びに活動の展開等について、分かりやすく話し合う。質疑とディスカッションにも応じる。
出席の予約は不要で参加費用は無料。

■日時:2017年1月22日(日)1:00pm-3:00pm
■場所:日米文化会館(244 S. San Pedro St., Los Angeles, CA 90012)
■問い合わせ:213-572-7743

keiro-351x185

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-10-1

    グループ全体のビジネスコンテンツを 日系企業のグローバリゼーションの共通インフラに

    人事・総務関連業務のアウトソーサー リログループは1967年創業、人事・総...
  2. 2017-8-5

    第106回 Dementia(認知症)

     愛犬ジュリエットが13歳を超えた頃から、「おかしな行動」を見せるようになりました。部屋の隅...
  3. 2018-4-3

    シモーン・きみか・ホリディ イーグルス盛り上げるNFLチアリーダー

     スポーツの枠を超えて、アメリカの国民的イベントとしての地位を築いているスーパーボウル。NF...
  4. 2017-7-1

    ロサンゼルスの元敬老ホームのその後 日本のテレビが関係者に現地取材敢行

    本誌3月号では、売却されたロサンゼルスの元敬老ホームを日系社会に取り戻す活動を続ける「高齢者を守る会...
  5. 2018-1-3

    Vol.1 テキサスの歴史を語り継ぐ サン・アントニオ伝道施設群 − テキサス州 −

    アメリカの世界遺産を紹介していく新連載の第1回は、2015年に認められた米国内で一番新しい登...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る