東日本大震災追悼式典 TOGETHER FOR 3.11開催

3月5日午後4時より、東日本大震災の追悼式典がニューヨークのFirst Church of Christ, Scientistで開催される。参加費は無料だが、任意の寄付を受け付ける。収益の100%が、在ニューヨーク日本国総領事館Japan Earthquake Relief Fund、ジャパン・ソサエティーなどを通して東日本大震災、及び九州•熊本震災の支援へ送られる。追悼式典には、在ニューヨーク日本国総領事・大使の高橋礼一郎氏、ジャパンソサエティーの櫻井本篤理事長、福島県浪江町から松永武士氏が出演。また、日本側の被災地から多数の方々のビデオ出演も予定されている。

「2011年の3月11日から6年が経った。あの日どれだけの命が奪われ、涙が流されたことか。東北復興地では産業や交通は大きく回復したが、いまなお13万人以上の方が避難者となっている。遠くに暮らしているからこそ日本のことを強く想う私たちが、9.11を乗りこえてきたニューヨーカーである私たちが、いまできることは、なにより「忘れない」こと。今式典では、2016年4月に起きた熊本大分地震の被害にも想いを馳せ、九州被災地への支援も含めて行う」と主催のFellowship for Japanでは今回のイベント開催の主旨について語っている。

尚、当時の会場では、トートバッグや南相馬ファクトリー復興グッズ、湯の花や復興小物などバラエティー豊かなチャリティグッズの販売も行われる。参加希望者は予約は不要だが、各自ペンを持参すること。配布されるプログラムの中のポストカードに被災地への人々へのメッセージを書き込みんでもらうため。教会は最大1000人の入場が可能だが、早めの来場を呼びかけている。

■日時:3月5日(日)
■開場:4:00pm
■追悼式典:4:45pm–6:15pm
■閉場:7:00pm
■場所:First Church of Christ, Scientist
10 West 68th Street at Central Park West, New York, NY 10023
■最寄りの地下鉄 :1 @66th St (Lincoln Center) B, C @72nd St
■詳細:www.nycago.org/Organs/NYC/html/FirstCS.html

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-4-2

    第102回 犬ビジネス

     昨秋、生まれて初めてひどい腰痛を患いました。大型犬の飼い主としては致命傷。完治するまでの間...
  2. 2016-12-1

    知っておきたい基本情報 アメリカの保険

    万が一に備え十分な補償額を 自動車保険  公共交通機関が整備されていない地域もあるア...
  3. 2015-6-20

    ディズニー・クルーズライン バハマ4泊の旅 前編

    クルーズの季節がやってきた! エンターテインメントやサービスの質の高さに定評がある、ディズニー・クル...
  4. 2017-8-1

    必勝ガイド 就職&転職

    2017年の米国就職市場 US JOB MARKET  就職活動と一口にいっても、日...
  5. 2017-2-5

    第147回 Personal Articles 保険について

     ホームオーナーズ保険に加入していれば個人所有物も保険にかかっていますが、項目によって上限が...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る