折原美樹ソロコンサート

来る4月28日と29日、ラガーディア・パフォーミング・アーツ主催による折原美樹さんのソロコンサート「共鳴」が、同パフォーミングアーツセンターで開催される。

折原さんは1979年、ニューヨークに渡り、83年にマーサ・グラハムアンサンブル結成時にメンバーとなり、87年グラハム舞踊団に入団、プリンシパrダンサーとして現在に至っている。今回の公演は、2014年に続き2度目のソロコンサート。

「私のサブテーマ『温故知新』。アメリカのダンスパイオニアの作品を未来に伝えていきたい思いから、初めてのソロコンサ-トを共鳴(Kyomei)- Resonanceと題して30年代グラハム作品をはじめ70年代ホセ・リモン、70年代後半マーサ・クラークそして若手アダム・バラックの作品と自作を 2014年ラ・ママで発表した。今回は、アメリカポストモダンの重鎮マース・カニングハムの作品,アメリカン・コンテンポラリー・ダンスの先駆的存在であるラー・ルボヴィチの作品、狂言師であり役者である石田淡朗と折原の初コラボレーション新作、若手シャルロット・グリフィンの新作では大江千里氏のオリジナル曲でのソロを発表する。Resonance IIでは、アブストラクトなモダンダンス、コンテンポラリーダンスに挑戦する」と折原さんは、今回の公演の概要について語っている。

■日時:4月28日 8:00pm 29日3:00pm
■会場: LaGuardia Performing Arts Center
31-10 Thomson Ave. Long Island City, NY 11101
■チケット:20ドル
■問い合わせ:(718)482-5151/kyomei.info@gmail.com
■詳細:www.jpac.nyc/events

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-9-5

    子役の演技にぶっ飛ぶ 「Pete’s Dragon」 (8月12日公開)

    1977年にディズニーが製作した実写とアニメの同名合成映画のリメイクとなる本作は、ドラゴンと...
  2. 2018-3-6

    第58回 待っているものがある

     テクノロジーの発展で、人々の働き方も生活の仕方も激変している。買い物は自宅のPCからアマゾ...
  3. 2017-8-3

    片渕 須直 「戦争は非常に大きな力で、 人の可能性の目をつんでしまうもの」

     昨年、日本で公開された時から待ち望んでいた映画がある。18歳で嫁いだ主人公すずの戦前と戦時...
  4. 2017-10-2

    E2ビザ保持者に同伴するための家族のビザ

    E2ビザ(貿易駐在員、投資駐在員ビザ)はアメリカと通商条約を締結した国の国民に発行されるもの...
  5. 2017-12-1

    帰国準備

    引越しは仕分けが重要 辞令が出たら即仮予約を 日本への帰任辞令が出た時に、帰国準備は何から始...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る