折原美樹ソロコンサート

来る4月28日と29日、ラガーディア・パフォーミング・アーツ主催による折原美樹さんのソロコンサート「共鳴」が、同パフォーミングアーツセンターで開催される。

折原さんは1979年、ニューヨークに渡り、83年にマーサ・グラハムアンサンブル結成時にメンバーとなり、87年グラハム舞踊団に入団、プリンシパrダンサーとして現在に至っている。今回の公演は、2014年に続き2度目のソロコンサート。

「私のサブテーマ『温故知新』。アメリカのダンスパイオニアの作品を未来に伝えていきたい思いから、初めてのソロコンサ-トを共鳴(Kyomei)- Resonanceと題して30年代グラハム作品をはじめ70年代ホセ・リモン、70年代後半マーサ・クラークそして若手アダム・バラックの作品と自作を 2014年ラ・ママで発表した。今回は、アメリカポストモダンの重鎮マース・カニングハムの作品,アメリカン・コンテンポラリー・ダンスの先駆的存在であるラー・ルボヴィチの作品、狂言師であり役者である石田淡朗と折原の初コラボレーション新作、若手シャルロット・グリフィンの新作では大江千里氏のオリジナル曲でのソロを発表する。Resonance IIでは、アブストラクトなモダンダンス、コンテンポラリーダンスに挑戦する」と折原さんは、今回の公演の概要について語っている。

■日時:4月28日 8:00pm 29日3:00pm
■会場: LaGuardia Performing Arts Center
31-10 Thomson Ave. Long Island City, NY 11101
■チケット:20ドル
■問い合わせ:(718)482-5151/kyomei.info@gmail.com
■詳細:www.jpac.nyc/events

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2015-10-23

    シリーズアメリカ再発見㊶ ハワイ島 マウナラニの息吹

    活火山がうごめき、黒い溶岩が大地を這う。ハワイ島(ビッグ・アイランド)は、生きている。ハワイを形成す...
  2. 2016-11-2

    第97回 The Sato Project

     The Sato Projectというアニマル・レスキュー団体で、日々情熱を注ぎ活...
  3. 2016-11-17

    「この映画を作れば 捕鯨は理解してもらえる、という一心」

     和歌山県太地町で撮影された反捕鯨映画「The Cove」。同作は大きな話題になっただけでな...
  4. 2016-5-29

    [お知らせ]「極苦楽ライフ」が本になりました! 樋口ちづ子「花だから咲く」幻冬舎刊

     フロントライン誌で「極苦楽ライフ」を好評連載中の樋口ちづ子さんが、本を出版しました! タイ...
  5. 2016-11-1

    高品質、高機能、環境対応型のコンセプト提示 キャッチは“You’ll be Back”

    前倒しで米国進出した経緯は? 日本にて一番のホテルチェーンに認識されるまでになったら、いずれ海...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る