日本代表のユニファ、Startup World Cupで優勝

世界最大級のグローバルスタートアップコンテスト「STARTUP WORLD CUP」のグランドフィナーレが3月24日にサンフランシスコで開催された。
世界12カ国15地域の各予選を勝ち抜いたファイナリスト達が、著名投資家が名を連ねる審査員に向け英語でプレゼンテーションを行なった。

見事優勝に輝いたのは日本代表のユニファ。ユニファは「Unify(一つにする)+Family(家族)」という社名の由来の通り、IoTを活用して家族コミュニケーションを豊かにするポータルメディアを提供する。
プレンゼーションでは園児見回りロボット「MEEBO」を紹介し、IoT(モノのインターネット)を活用した「スマート保育園」のビジネスモデルを審査員に訴求した。
優勝したユニファは100万米ドルの投資を受ける権利を獲得し、今後の世界展開が注目される。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-10-8

    第143回 旅行保険について

     旅行の際に大変役に立つ保険を紹介します。Travel Insurance, Trip In...
  2. 2016-11-1

    第50回 大学進学にはボランティア

    ニナが高校に入学して1カ月。私は彼女に「ボランティア活動のクラブに入って」とリクエストした。...
  3. 2016-9-1

    シリーズアメリカ再発見㊺ 秋は砂漠で遊べ! フェニックス

     アリゾナの州都フェニックスは、国立公園グランドキャニオンや、人気の観光地セドナへ行く「玄関...
  4. 2017-1-3

    永住権(グリーンカード)が放棄されて しまった場合の対処法(パート②)

     前回のコラムで、アメリカ国外に再入国許可なしで1年以上滞在し、グリーンカードが放棄されたと...
  5. 2016-10-3

    第49回 兄と妹のレジストレーション

     8月22日、ニナが秋から通うハイスクールのレジストレーションが終了した。レジストレーション...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る