日本代表のユニファ、Startup World Cupで優勝

世界最大級のグローバルスタートアップコンテスト「STARTUP WORLD CUP」のグランドフィナーレが3月24日にサンフランシスコで開催された。
世界12カ国15地域の各予選を勝ち抜いたファイナリスト達が、著名投資家が名を連ねる審査員に向け英語でプレゼンテーションを行なった。

見事優勝に輝いたのは日本代表のユニファ。ユニファは「Unify(一つにする)+Family(家族)」という社名の由来の通り、IoTを活用して家族コミュニケーションを豊かにするポータルメディアを提供する。
プレンゼーションでは園児見回りロボット「MEEBO」を紹介し、IoT(モノのインターネット)を活用した「スマート保育園」のビジネスモデルを審査員に訴求した。
優勝したユニファは100万米ドルの投資を受ける権利を獲得し、今後の世界展開が注目される。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-7-2

    アルツハイマーを知る

    診断と治療の問題点 認知症とは何か? 生後に正常に発達した諸々の精神機能が慢性的に減退すること...
  2. 2017-4-2

    ホテル以上のリラックス空間 自宅以上の便利さと快適さ オークウッドプレミア東京

     2017年2月、東京に所用ができ、2泊することになった。宿泊先として以前から興味を覚えてい...
  3. 2017-6-2

    焼酎の時代の波に乗り遅れるな 「銀座のすずめ」でブランド確立

    六代目 大分県九重町の蔵元、八鹿酒造の六代目です。高校時代は剣道に明け暮れ、先...
  4. 2017-11-2

    新しい90日ルールに要注意!

     2017年9月1日に、アメリカ国務省(DOS)が「虚偽陳述」という用語に関する新たなガイダンスを更...
  5. 2016-9-4

    第44回 イタリア最高峰のスパークリングワイン生産地を訪ねる

    7月はミラノ郊外にある、『フランチャコールタ』という、大変ユニークなワイン地域を取材してきた...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る