国連本部ユース集会2017参加者募集

©Friendship Ambassodors Foundation(FAF)

ニューヨークの国連本部で8月に開催されるユース集会2017(The Youth Assembly at the United Nations) で今年も参加希望者を受け付けている。本セミナーは、環境問題、エイズ問題、差別・人権問題、教育問題、飢餓問題など、世界中のさまざまな問題を取り上げ、ゲストスピーカーによる経験や仕事内容などを知ることができる。

NGOや国連の活動に興味のある人、エコや社会活動に積極的な企業などへの就職を目指している方には関心の高いセミナーとなっている。参加者には、終了証が発行される。

毎年、約1000名の若者が世界中から集まり、集会の模様は国連テレビにて世界中に放映される。
■日程:2017年8月9日〜12日(4日間)
■場所:ニューヨーク国連本部
■参加費:185ドル
■参加対象年齢:16歳から28歳(集会期間中、この年齢であること)29歳以上の人は、オブザーバーとしての参加も認められる。
■応募締切:2017年6月15日
■日本語でのお申込み・お問合せ:ユース集会日本語窓口の世話人でNYハレルヤカンパニーの打木(うちき)さんまで
Info@nyhcllc.com または電話212−996−4302

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-7-1

    3人の起業家たち それぞれのサクセスストーリー

    コツコツ取り組んでいれば チャンスは必ず訪れる Maruhide Marine Pr...
  2. 2016-10-2

    第45回 日本のワイン品評会を評価する

     今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...
  3. 2016-12-2

    第47回 畑も蔵も保有せず。ヴァーチャル・ワイナリーの活躍

     ハイテクの現代。オフィスを持たず自由な時間に好きな喫茶店にブラッと入り、コンピューターとス...
  4. 2017-3-3

    第54回 多人種社会

     2017年1月、トランプ氏がアメリカ合衆国の大統領に就任した。彼は難民や移民の受け入れ審査を強化し...
  5. 2017-7-1

    ロサンゼルスの元敬老ホームのその後 日本のテレビが関係者に現地取材敢行

    本誌3月号では、売却されたロサンゼルスの元敬老ホームを日系社会に取り戻す活動を続ける「高齢者を守る会...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る