井上初江・日和佐一正 二作家による個展開催

5月25日よりチェルシーにあるローグスペースにて、井上初江と日和佐一正の二人の画家による個展が開催されていて、二人が描く独特な絵画の世界をが堪能できる。
井上初江氏の繊細で色鮮やな作品からは心温まる安らかなメッセージが発せられている。

日和佐一正氏の作品は「空間概念の否定」というテーマに基づき、二色で分割された斬新な作品は鑑賞者の目を飽きさせない。

この展示は一般社団法人ジャパンプロモーションが主催する日米文化交流事業「Japan Move」公式プログラムの一環として、主に芸術や伝統、食などのプロモーションを実施し、本格的な日本文化の体験を年間を通して提供している。

■日時:5月25日から6月1日まで pm12:00-6:00pm
■場所:Rogue Space
508 West 26th Street 9E, New York, NY 10001
212-751-2210 / http://www.roguespacechelsea.com/

■詳細:日米文化交流事業「Japan Move」
http://www.japanpromotion.org/exhibition/japanmove/

井上初江氏の作品

 

日和佐一正氏の作品

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-5-4

    トピックス もしかしてノイローゼ? 7つの前兆

    集中するのが難しい? 眠れない? これらはストレスによって心身が侵されている前兆でもある。英...
  2. 2017-6-3

    デイヴ・バウティスタ 「俺は寿司ジャンキー」?!

     プロレスラーから俳優に転身したデイヴ・バウティスタ。ザ・ロックことドウェイン・ジョ...
  3. 2016-7-1

    ガラパゴスの旅〜後編

    6日目 サンタフェ島 ↓ サウスプラザ島  海の動物にも興奮させられる。...
  4. 2018-1-2

    アート、テクノロジー、お金

    LightWave 3Dなどのソフトウエアで知られるコンピューター・グラフィック・ソ...
  5. 2017-12-1

    無駄の大資源国、日本

    今回は日本企業の人事にまとわる無駄について考えてみた。 その昔(もう40年前の話)、あ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る