打木希瑶子講演「DVを乗り越えて開かれた希望への道」

ゴスペル音楽プロデューサーでアメリカ国内最大級のゴスペルイベントで初のアジア人ジャッジに就任した打木希瑶子氏が、在住12年という年を迎え、自身のDV体験を含めたスピーチをJCFNニューヨーク(Japanese Christian Fellowship Networkのニューヨーク支部)主催のVIP集会で行う。

打木氏は自身のDV被害がニューヨークで起ったこともあり、ニューヨークではこれまでDV被害者の救済に尽力しているNPO法人のパーティーなどでのみ英語でスピーチを行ってきた。また「オレンジゴスペル」というゴスペルツアー(子ども虐待防止オレンジリボン運動を啓発するゴスペルコンサート)をプロデュース。2009年から日本全国で3週間で10ヶ所以上まわり、すでに打木氏自身が体験したDVについて公言した日本ではDV撲滅のために何ができるのかという啓発活動も行っている。

今回初めてニューヨークの日系コミュニティの中でDV被害者であったことを公言し、その経験を通して知った「希望への道」について講演する。打木氏は「DV被害にあったことは辛い経験ではあったけど、その後にはもっと良いことが待っていました。年齢・性別・職業を問わず、誰もが希望を持てる楽しいお話にしたい!」と述べ、アメリカ生活を良くするヒントや将来の夢につながる話を聞けることが期待できる。

当日は、現在打木氏のもとで修行中の菊田ゆきの氏も歌唱を2曲披露する予定。菊田氏は今年のマクドナルド・ゴスペル・フェストのファイナリストとしても選ばれ、オフブロードウェイやニューヨーク市内での音楽イベント、国連ユース集会などでもパフォーマンスする実力派のボーカリスト。

通常のキリスト教礼拝とは違い、歌もスピーチも、万人が楽しめる企画のため気軽に参加可能。また希望者には講演会後にゲストとの懇親会も予定されている。

JCFN本部はカリフォルニア州にあり、アメリカ国内の日本人クリスチャンやキリスト教に興味を持つ人達が交流する団体。

■日時:2017年7月10日(月)7:15pm~
■場所:日米合同教会
255 7th Ave, New York, New York 10001
■入場料:無料(ただし、会場でドネーションを希望)
■問い合わせ:JCFNニューヨーク 担当:田辺
914-843-6930 newyork1@jcfn.org
JCFNニューヨーク公式サイト:http://www.jcfnny.org

菊田ゆきの氏

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-4-2

    第102回 犬ビジネス

     昨秋、生まれて初めてひどい腰痛を患いました。大型犬の飼い主としては致命傷。完治するまでの間...
  2. 2018-4-1

    映画界復帰のきっかけは G・オールドマンからのオファーだった

     3月4日、ハリウッドのドルビーシアターで開催された第90回アカデミー賞。今年は日本人のメイ...
  3. 2016-10-3

    第49回 兄と妹のレジストレーション

     8月22日、ニナが秋から通うハイスクールのレジストレーションが終了した。レジストレーション...
  4. 2018-2-7

    第111回 犬の毛色

    犬の毛色で、人間に一番人気のない色は何色か知っていますか? 答えは、黒。黒犬大好き!な人たち...
  5. 2017-7-2

    第105回 対犬タイプ

    散歩中に、前方から初対面の犬と飼い主が全速力で走り寄って来て、どきどきした飼い主もいるでしょ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る