8月3日(木)からシアトルで展示会を開催

8月3日から10月末まで楽しめるシアトル・アート・フェアに合わせて、キングストリート駅で展示会が同時開催される。この展示会は、Office of Arts & Cultureが主催するパブリック・アート・プログラムの一環。より多くのシアトル市民や観光客にアートに触れてほしいとの思いから、公園や図書館、道路などさまざまな場所でアートのイベントを開くプログラムだ。

今年、新たなギャラリーとして改修、オープンしたキング・ストリート駅3階で開催されるイベントは、二つの展示会で構成されている。一つは「BORDERLANDS」。どちらかといえば領土、移民、ポリティカルな現状などをテーマとし、インスタレーションなどの作品が展示される。

もう一つは、シアトル市がNWエリアのアーティストから選定したパーマネントコレクションの作品群を展示する「And She Persisted: Voices of Women Artists」。市のコレクションキュレーターが計38人の女性アーティストの作品を選定しており、その中にはYuki Nakamura、Naoko Morisawa、Naomi Ishisaka、Etsuko Ichikawaといった日本人アーティストの作品も含まれている。

■開催日:8月3日(木)〜10月29日(日)
■開催場所:King Street Station’s 3rd level
■観覧料:無料

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-10-3

    第49回 兄と妹のレジストレーション

     8月22日、ニナが秋から通うハイスクールのレジストレーションが終了した。レジストレーション...
  2. 2015-12-7

    アメリカ エネルギーロードを往く テキサス編

    ミッドランドへ    旅の出発地、テキサス州ミッドランドへ向かう。アメリカでは19...
  3. 2016-10-1

    「夢はたくさんあり過ぎて どれかひとつは選べない」

     この原稿を書いている時点では、まだ発表されていない2016年のエミー賞。テレビ界のアカデミ...
  4. 2015-5-20

    裏ななつ星紀行~高野山編 第一話

     子どものころには、家の近所でもしばしばお遍路さんの姿を見かけた。いまでもおぼえているのは年...
  5. 2017-2-2

    「アメリカには夢が転がっている。 つかめれば次につながる」

    20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る