日本のアニメ映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』が全米で2日間公開

日本で2017年7月15日から公開されているアニメーション映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』の上映会が、同年10月に全米の映画館で開催される。上映会は2日間のみ。北米で日本をはじめとするアニメーション作品などの配信を手がけるSentai Filmworks社とAzoland Pictures社、そして数多くのシネマイベントを手がけてきたFathom Events社が共同で公開する。

アメリカでは英語版タイトルを『No Game No Life Zero』とし、各地の厳選された映画館で上映。2017年10月5日(木)の現地時間午後7時からは日本語音声に英語字幕で、同月8日(日)の現地時間午後12時55分からはSentai Filmworksによる英語吹き替え版で公開される。

榎宮祐さんによるライトノベルを原作とする本作は、いしづかあつこさんが監督を務める。世界を統べる唯一神の座をめぐって大戦が続いていた時代、存亡の危機にあった人間を救おうと奮闘する若きリーダー・リクが、 機械仕掛けの少女・シュヴィに出会い、そこから物語が繰り広げられるファンタジーだ。

上映日の2日間は本編に加え、キャストやスタッフによるほかでは見られないスペシャル映像も上映し、観客を楽しませる仕掛けを用意。イベントの詳細や上映会が開催される劇場詳細などは、Sentai Filmworksのホームページで近々公開される。

なお、本作は2017年9月15〜17日にロサンゼルスで開催される「ロサンゼルスアニメ映画祭(Los Angeles Anime Film Festival)」でも上映が決まっている。

■詳細:nogamenolifezero.com

 

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-2-3

    「日本の文化や技術」を ハリウッドから情報発信

    親日派の裾野広げる ジャパン・ハウスは外務省の委託事業として、海外における...
  2. 2017-7-4

    第50回 いつか帰りたい

    あ、しまった! 飛行機を間違えて日本に帰ってきてしまった! どうしよう。私は一瞬、ギョッとし...
  3. 2018-1-3

    Vol.1 テキサスの歴史を語り継ぐ サン・アントニオ伝道施設群 − テキサス州 −

    アメリカの世界遺産を紹介していく新連載の第1回は、2015年に認められた米国内で一番新しい登...
  4. 2016-3-29

    3国籍を持つ水泳界の期待の三つ子、リザランド(Litherland)兄弟

    今夏開催されるリオデジャネイロ五輪に、日本人を母親に持つ3兄弟が出場できるかもしれない。水泳選手とし...
  5. 2017-12-1

    無駄の大資源国、日本

    今回は日本企業の人事にまとわる無駄について考えてみた。 その昔(もう40年前の話)、あ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る