シュガーフィナとサンリオがコラボ
ハローキティがスイーツで登場

 

日本でも大人気な、大人のための高級キャンディブティックのシュガーフィナとハローキティで有名なサンリオが共同で、ハローキティとサンリオの仲間たちをモチーフにしたキャンディ弁当ボックスとキャンディキューブのコレクション「Sanrio Loves Sugarfina」を発表、販売を記念したイベントが9月18日、ハリウッドにあるニーマン・マーカスで行われた。

シュガーフィナでは今回のコラボレーションでハローキティのシンボルとなるリボンの形をしたストロベリー風味のグミと、ハローキティの顔の形をしたアップルパイ風味のグミの2商品を発表、どちらも限定版のリボン型キャンディ弁当ボックスに詰められている。

当コレクションは他にも「けろっぴやぐでたま」「マイメロディ」「チョコキャット」「ばつ丸」などのサンリオの人気キャラクターを使いそれぞれの性格に合わせたキャンディも作った。

3ピースポップアップキャンディ弁当Box
お好みキャンディが3種類選べる($30.00)

 

シュガーフィナの共同オーナーでチーフ・クリエイティブ・オフィサーのロージー・オニール氏は「私は少女の頃からサンリオのキャラクターに囲まれて育ちましたし、今はもっと好きなくらいです。ハローキティと仲間たちには何か抗いたがい魅力を感じていて、今回のコラボは子どもの頃からの夢が叶いました。」と述べている。

またファンの多い日本進出を聞いてみると「私自身、日本はとても好きな場所のひとつでこれまで3度訪問しました。現在日本進出も検討中で1年以内には素敵な発表ができると思いますので楽しみしていてください。」とコメントしている。

創業者のロージー・オニール氏とサンリオキャラクター

サンリオのブランドマネージメント及びマーケティングのシニア・バイス・プレジデントのジル・コッホ氏は「シュガーフィナは、高級な贈答用ケースに入った美味しいキャンディで知られています。私どもの再考に可愛らしいキャラクターを、グルメなスイーツをこだわりのパッケージで提供することで世代を超えたファンに笑顔をお届けできることでしょう。」と述べている。

シュガーフィナは現在北米の主要都市に24のブティック店舗と15のノードストローム内の店舗を展開している。

■詳細:https://www.sugarfina.com/sanrio/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-3-3

    第1回 「1世紀に1度の皆既日食」 ケンタッキー州

    皆既日食のベスト観測ポイント アメリカにいてお休みの旅先を検討するのに、なかな...
  2. 2015-10-23

    シリーズアメリカ再発見㊶ ハワイ島 マウナラニの息吹

    活火山がうごめき、黒い溶岩が大地を這う。ハワイ島(ビッグ・アイランド)は、生きている。ハワイを形成す...
  3. 2015-12-7

    アメリカ エネルギーロードを往く テキサス編

    ミッドランドへ 旅の出発地、テキサス州ミッドランドへ向かう。アメリカでは1920年代...
  4. 2016-10-8

    第143回 旅行保険について

     旅行の際に大変役に立つ保険を紹介します。Travel Insurance, Trip In...
  5. 2017-8-2

    第59回 9歳の壁と日本語幼稚園

     小学校では3年生から4年生、年齢にすると9歳くらいから急に学習内容が難しくなると言われる。...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る