世界最大の日英バイリンガル
就職・転職イベント
「ボストンキャリアフォーラム 2017」開催

ディスコ インターナショナルは、11 月 17 日(金)・18 日(土)・19 日(日)の 3 日間、海外で学ぶ日本人留学生をはじめとする日本語・英語のバイリンガルを対象とした就職・転職イベント「ボストンキャリアフォーラム」を開催する。

急増するグローバル人材のニーズにより、現在 215 社の企業・団体が参加を予定。
業種・規模は幅広く、各業界を代表する企業が目立つ。日本企業としては、花王、三菱東京 UFJ 銀行、三菱商事、サイバーエージェント、ファーストリテイリング(ユ二クロ・ジーユー)、博報堂/博報堂 DY メディアパートナーズ、日立製作所、日清食品ホールディングス、江崎グリコ、サントリーホールディングス、楽天、三井不動産、日本テレビ放送網、日本郵便、トヨタ自動車、ソフトバンク、野村證券、資生堂など。

また外資系では、P&G ジャパン、マッキンゼー・アンド・カンパニー、シティグループ、アマゾンジャパン合同会社、アクセンチュア、ブラックロック・ジャパン、ブルームバーグ L. P.、アップル、ゴールドマン・サックス、Twitter Japan、AIG JAPAN などが名を連ねる。

さらに、日米の政府系機関として、外務省、内閣官房 内閣人事局、日本銀行、World Bank Group が出展することも注
目される。

ボストンキャリアフォーラムでは、企業説明会のみならず、複数回の面接を行い、開催期間中に企業からの内定を獲得できる可能性があることが大きな特徴。今年も、米国内にて多くの優良企業と直接出会える機会として、東海岸のみならず世界中から多くの求職者が昨年を上回るペースで参加登録を行っている。開催期間の 3 日間で 1 万 1 千人を超える参加者を見込んでいる。新たな試みとして、イベント前日に「Welcome Reception」を開催予定。企業と求職者にイベントでの面接とは異なるネットワーキングの機会をを提供する。

ディスコ インターナショナルでは、今後参加登録者向けにイベント準備に役立つ情報をメールや事前対策ウェビナーを通して配信。また、交通費補填制度(トラベルスカラシップ)や、当日求職者ラウンジにて行われる「ラウンジピッチ」などを設け、この機会を効率的に利用するための支援を行っていく。

詳細:ボストンキャリアフォーラム2017
日時:11 月 17 日(金)・18 日(土)・19 日(日)
会場: Boston Convention & Exhibition Center

卒業を控えた大学(院)生はもちろん、インターンシップを探している学生、既に卒業して OPT 期間中の方、職務経験を持つ転職希望者などが主な参加者となる。参加資格は4年制大学以上(学士、修士、博士課程)の学位を取得、もしくは取得見込みの日英バイリンガルの就職・転職希望者。参加無料。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-8-8

    ASEANとインドに相当する巨大市場 中南米進出の可能性を探る

    中南米地域で注目すべき市場は?  最も注目されている市場はメキシコです。4年前の在メキシ...
  2. 2017-7-4

    第50回 いつか帰りたい

    あ、しまった! 飛行機を間違えて日本に帰ってきてしまった! どうしよう。私は一瞬、ギョッとし...
  3. 2015-7-20

    冷やし中華 冷しゃぶサラダ

     暑い日に食べたい冷やし中華。いつもの定番の冷やし中華を少しアレンジして、トマトと大葉の香りが食欲を...
  4. 2015-6-5

    “Live Your Dream” 「夢を生きる テイラー・アンダーソン物語」レジー・ライフ監督に聞く

     東日本大震災で犠牲になったアメリカ人、テイラーさん(当時24歳)の生涯を、家族や恋人、友人...
  5. 2017-1-3

    永住権(グリーンカード)が放棄されて しまった場合の対処法(パート②)

     前回のコラムで、アメリカ国外に再入国許可なしで1年以上滞在し、グリーンカードが放棄されたと...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る