鴨下知美 陶芸個展「器と金継ぎ」

東京在住の陶芸作家鴨下知美氏が、ニューヨークで3年ぶり2度目の個展「器と金継ぎ」をイーストビレッジの抹茶店「雪月華」で開催する。

鴨下氏は深い味わいのある色と手に馴染む造形が人気の若手人気陶芸作家。今回は茶道に用いる抹茶茶碗や酒器、器とともに、NHK美の壺でも取り上げられた金継ぎや呼び継ぎの最新作が展示販売される。

週末には金継ぎワークショップや茶会も開催され、鴨下氏の彩り豊かな作品とともに森宗碧の抹茶も堪能できる。

■日時:11月10日-19日(火曜定休)
■場所:雪月華
74 E. 7th St., New York, NY 10003(between 1st & 2nd Aves.)
■問い合わせ:雪月華 646-895-9586

金継ぎワークショップ(事前予約制)
コース
1. 呼び続ぎ:パーツを組み合わせて箸置きを作る
2. 金継ぎ:割れ、欠けた陶器を金継ぎする
■日時:
11月11日(土)5:00pm-7:00pm
11月12日(日)10:00am-12:00pm
11月13日(月)6:00pm-7:30pm
■参加費:$80(材料費込み、抹茶付き)予約時に時間とコースを指定

彩り豊かな茶会(事前予約制)
■日時:11月18日(土)5:00pm-6:00pm
■参加費:$45(和菓子付き)
■申し込み・問い合わせ先: https://www.setsugekkany.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-6-2

    焼酎の時代の波に乗り遅れるな 「銀座のすずめ」でブランド確立

    六代目 大分県九重町の蔵元、八鹿酒造の六代目です。高校時代は剣道に明け暮れ、先...
  2. 2017-6-1

    第53回 ワインは「科学」か「芸術」か?

    ワインを生業(なりわい)とする人にとって、この質問は根源的なものだろう。ブドウ栽培者やワイン...
  3. 2017-8-2

    第59回 9歳の壁と日本語幼稚園

     小学校では3年生から4年生、年齢にすると9歳くらいから急に学習内容が難しくなると言われる。...
  4. 2018-5-2

    CPTとOPT (アメリカの学生のための 労働許可)の違いとは? PART 2

    前回に続き、今回はOPTについての説明と、CPTとの違いをご紹介します。学生ビザ(F1ビザ)...
  5. 2018-3-5

    最終回 ワインの常識と非常識

     このコラムを執筆してちょうど5年が経った。連載のコンセプトは「ワインの知識を楽しく、分かり...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る