ヒューストン日本商工会50周年記念コンサート開催

ヒューストン日本商工会(JBAH)設立50周年を記念するコンサートが11月11日(土)ヒューストン大学キャンパスで開催される。コンサートでは第1部でゲストアーチストとして、木下美穂子氏(ソプラノオペラ歌手)、アンソニー・キタイ氏(Cellist, Houston Symphony /University of Houston Affiliate Artist)、第2部では五嶋龍氏の演奏が行われる。

ヒューストン日本商工会(JBAH)は50周年を迎え、先日ヒューストン地区に甚大な被害を及ぼしたハリケーン・ハービーの復興支援として10万ドルの義援金を寄付、また地元ヒューストン大学のコミュニティセンターに10万ドルの支援も決定。ヒューストン日本商工会の髙杉禎会長は「ヒューストン日本商工会が設立50年経ったというのは大きな功績ですが、それだけに留まらずこれまでの功績を振り返り、ヒューストンをより力強く繁栄させるための役割を担っていくことを信じています。」とコメントしている。

Tadashi Takasugi, Presdient of JBAH

■日時:11月11日(土)7:00 pm-
■場所:University of Houston – Moores Opera House
120 School of Music Building, Houston, TX 77004
■プログラム:
1部:Houston Civic Symphony, Directed by Dr. Brian Runnels
久石譲の作品「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「水の旅人」「おくりびと」「坂の上の雲」
ゲストアーティスト:木下美穂子(ソプラノオペラ歌手)、アンソニー・キタイ(Cellist, Houston Symphony /University of Houston Affiliate Artist)
2部:五嶋龍「チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.35」
■チケット購入・詳細:大人$30、学生$20、シニア$20、event page

Credit: E. Miyoshi

 

 

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-12-1

    労働許可書申請と同時に ソーシャルセキュリティ番号を取得

    米国帰化移民局(USCIS)とソーシャルセキュリティ管理局の間の新しい状況共有パートナーシッ...
  2. 2017-4-3

    ダンスは最高のドラッグ?! 「Alive and Kicking」

     「リンディーホップ」というのを聞いたことがあるだろうか? スウィング・ダンスの一種で、映画...
  3. 2016-7-1

    ガラパゴスの旅〜後編

    6日目 サンタフェ島 ↓ サウスプラザ島  海の動物にも興奮させられる。...
  4. 2017-6-2

    焼酎の時代の波に乗り遅れるな 「銀座のすずめ」でブランド確立

    六代目 大分県九重町の蔵元、八鹿酒造の六代目です。高校時代は剣道に明け暮れ、先...
  5. 2017-11-2

    新しい90日ルールに要注意!

     2017年9月1日に、アメリカ国務省(DOS)が「虚偽陳述」という用語に関する新たなガイダンスを更...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る