お正月イン・リトル東京 2018 今年も開催!

2018年元旦に、恒例の「お正月イン・リトル東京」が催される。毎年恒例となりつつあるこのイベントは、今年で記念すべき20回目。鏡開き、餅つき・餅撒きといった日本のお正月ならではの風習や、太鼓演奏、獅子舞、日本舞踊、書初め、民謡と踊り、津軽三味線、阿波踊りといったショー等、伝統的催しが盛りだくさん。また、食べ物・文化・子供ブースでは日本文化も体感できる。

このイベントは南加日系商工会議所が主催し、2018年1月1日の午前11時から午後3時まで、ウエラコート及び、ジャパニーズ・ビレッジ・プラザを中心にリトル東京一帯で開催。日本を知らない日系人の若い世代やアメリカ人に日本のお正月文化を継承、紹介するという目的で行われ、毎年1万人を超える人で賑わい、リトル東京周辺の地域社会及びビジネスの活性化にも貢献している。

在ロサンゼルス日 本国総領事や二世クイーンのほか、市議会議員など各界からのゲストが出席するオープニングセレモニーに始まり、正月気分を盛り上げる沢山のステージが続く。餅つきや焼きそば、甘酒、お好み焼きなど数々の日本食のブースや、文化 紹介のブースでは、凧作り、コマの展示、折り紙などのワークショップが並び、橋本プラザにはキッズコーナーも設置。大人だけでなく、子供たちや家族連れも楽しめる。昨年大好評だったスタンプラリーや福袋は今年も実施される。

日系コミュニティが一丸となって行うこのイベントに、是非足を運んで日本の正月気分を味わってほしい。

お正月イン・リトル東京
■日時:2018年元旦 (1月1日、月曜日)
■場所:ロサンゼルスダウンタウン/リトル東京
■時間:午前11時~午後3時

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-2-5

    第147回 Personal Articles 保険について

     ホームオーナーズ保険に加入していれば個人所有物も保険にかかっていますが、項目によって上限が...
  2. 2018-3-2

    移民が注意するべき「司法取引」

     アメリカの刑事裁判には、司法取引という制度があります。よく映画などで見られる「罪を認めるなら罰...
  3. 2017-5-1

    ビジネス買収時に確認要! E-2ビザ申請の要件を満たさない 事業買収に注意

    アメリカでビジネスや会社を買収し、E-2ビザを申請するケースがよく見られます。しかし、ビジネ...
  4. 2015-10-14

    トーランス クラフトビール最前線 ② Absolution Brewing Company

     トーランス市役所の北東に、ウェアハウスを兼ねたオフィススペースが並ぶ一画がある。ちょっとハ...
  5. 2017-10-1

    グループ全体のビジネスコンテンツを 日系企業のグローバリゼーションの共通インフラに

    人事・総務関連業務のアウトソーサー リログループは1967年創業、人事・総...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る