久徳裕子NY個展開催「Light of a Japanese Soul」

Let’s Jump Over The Moon ( charcoal and soft pastels on paper, Summer 2016 )

在ニューヨーク日本国総領事館18階 広報ギャラリーにて久徳裕子氏の個展が12月4日から開催される。久徳氏は日本に対する尊厳と郷愁を作品として表現し続けている若きアーティスト。

New Yorkで生きるアーティストとして実際に欧米での生活を通して感じた日本に対しての敬愛、尊厳、愛着、そして郷愁をキャンパス上や彫刻物で表現する。

Nostalgia (Acrylic on canvas, Spring 2016)

久徳氏はニューヨーク州立大学に通う美大生であり若手現代美術家のひとりで学校内外のグループ展やコンペで多数入賞、 2015年にSUNY Purchase Collegeより審査員賞を受賞した。2017年夏には出身地の名古屋で初の個展を開催している。

■日時:2017年12月4日(月)〜12月14日(木)9:30am-4:00pm(土・日は休館)
■場所:在ニューヨーク日本国総領事館18階広報ギャラリー
299 Park Avenue, 18th Floor, New York, NY 10171
※入館する際は写真付き身分証明書が必要
■問い合わせ:yuko.kyutoku@gmail.com
https://www.yukokyutokustudio.com/

The beginning of a long long life ( Mixed media on clay, Summer 2017 )

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2014-7-20

    日本へ一時帰国スペシャル 案外成田が面白い!

     成田で観光といえば、なんといっても「成田山新勝寺」だ。地元の人が「お不動さま」...
  2. 2018-2-5

    短期集中連載 第1回 ポジティブ皮膚科学のススメ 顔のしわ

    今回、3回にわたり、皮膚科領域の国際的な論文の話を織り交ぜながら、皮膚科学の最新情報を読者の...
  3. 2017-10-2

    第8回 「サンフランシスコから足を延ばして」 カリフォルニア州

    樹齢1000年の巨木が立つ 森を蒸気機関車で 広いアメリカ、まだ知られていない旅先を紹介して...
  4. 2017-5-1

    乳幼児玩具の業界で グローバルリーダーを目指す

    ピープルとの関わり 私が最初に知育玩具で知られるピープルのことを知ったのは、父の会社であるVa...
  5. 2017-4-2

    第102回 犬ビジネス

     昨秋、生まれて初めてひどい腰痛を患いました。大型犬の飼い主としては致命傷。完治するまでの間...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る