QUICK USA「米国 人事セミナー」実施 1月ニューヨーク

クイックUSAが、米国人事セミナーを実施する。「2018年雇用法アップデートとHRトレンド予想」と題した今回は、毎年年明け後に変更されることが多い雇用法に関して説明する他、2018年以降のその後の動きを予測し解説。雇用法の変更に関しては、雇用主側がキャッチアップしていることはもちろん、従業員への通知や従業員ハンドブックにも追加なども雇用主側での対応がひ必要になる。ぜひ参考にしてみてはいかがだろうか。

■日時:2018/1/25(木)  1:30pm~4:30pm
■定員:先着30名 予約必須
■受講料:$80
■会場:TKP New York Conference Center 109 W 39th St., New York, NY 10018
■講師:酒井 謙吉氏(Pacific Dreams, Inc. 代表取締役)

■内容
1. 最低賃金変更に関するアップデート
2. NY 州有給家族休暇法(PFL: Paid Family Leave)の概要
3. シックリーブやその他法律で定められた休暇法
4. I-9 フォームの改定と E-Verify の義務化方針
5. 就労ビザ (E ビザ&L ビザ)申請手続きとビザ発給状況
6. 賃金と時間管理 (Wages & Hours Law) のレビュー
7.採用時における給与履歴質問の禁止
8. 賃金支払い均等法における公平性の強化
9. 従業員雇用維持に寄与する会社ベネフィット
10. .従業員ハンドブックや会社ポリシーのアップデート

■問い合わせ・申込み先
QUICK USA, INC.
www.919usa.com
212-692-0850   / quick@919usa.com
担当:菰田(こもだ)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-4-1

    諦めない! アメリカでの日本語教育

     アメリカの現地校に通い、アメリカで暮らしていると、日本語を使う機会はお母さんと話す程度...
  2. 2017-3-3

    第1回 「1世紀に1度の皆既日食」 ケンタッキー州

    皆既日食のベスト観測ポイント アメリカにいてお休みの旅先を検討するのに、なかな...
  3. 2017-3-2

    第101回 エネルギー

     犬の飼い主さんから相談を受ける際、「飼い主のエネルギーを意識して愛犬と接しています...
  4. 2016-11-3

    国外退去の対象となる犯罪 パート②

    前回に引き続き、今回もアメリカでの不道徳行為、悪質な重犯罪やその他の犯罪による国外退去命令に...
  5. 2017-8-4

    第55回 良質でリーズナブルなカリフォルニアワインを探す

     カリフォルニアワインの質と評価が、世界的に認知されたのは喜ばしい。しかしながら、高騰し続け...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る