ジャパン・ハウス ロサンゼルス
TAKEO PAPER SHOW「SUBTLE」展 開催

繊細な紙の世界を現代の文脈において実験的に探究する「SUBTLE:サトル|かすかな、ほんのわずかの」展が、日本の文化を発信する「ジャパン・ハウス ロサンゼルス」で4月13日(金)から開催される。キュレーター兼ディレクターを務めるのは、ジャパン・ハウスの総合プロデューサー、原研哉氏。

同展覧会は、株式会社竹尾が企画した「竹尾ペーパーショウ」の最新の巡回展。1965年に初めて開催された「竹尾ペーパーショウ」は、紙の世界をテーマにした日本の紙業界で唯一の展覧会だ。

期間中の週末にはサブギャラリーで、「SUBTLE」展に準じた紙製の花瓶、Air Vaseの一般向けワークショップも開催される予定。

「SUBTLE:サトル|かすかな、ほんのわずかの」展
■開催期間:4月13日(金)〜5月23日(水)
■開催場所:ジャパン・ハウス2階 ギャラリー(Hollywood & Highland Center / 6801 Hollywood Boulevard, 2F and 5F Los Angeles, CA 90028)
■入場料:無料
■詳細:http://www.japanhouse.jp/losangeles/ja/events/takeo-paper.html
■ワークショップの詳細:https://tinyurl.com/y7f62n5t

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-12-5

    手羽元de簡単ローストチキン クリスマスリースサラダ

    早いものでもう今年も最後の月に入りました! 毎回悩んでしまう、クリスマスメニューですが、簡単に、しか...
  2. 2017-3-2

    第101回 エネルギー

     犬の飼い主さんから相談を受ける際、「飼い主のエネルギーを意識して愛犬と接しています...
  3. 2013-8-20

    シリーズ世界へ! YOLO⑫ 行っちゃいました! 夢の南極 (Antarctica) 〜前編

    Day 1 ︱ 6 December 2012 記録時間1930hrs 緯...
  4. 2018-3-2

    移民が注意するべき「司法取引」

     アメリカの刑事裁判には、司法取引という制度があります。よく映画などで見られる「罪を認めるなら罰...
  5. 2017-4-3

    身体をほぐして痛みをなくす 天城流湯治法

     普段から首の痛みが酷い。毎日、パソコンに向かってタイプし続けているせいだと思うが、そのうち...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る