LAの「全米日系人博物館」、
5月12日に終日無料のファミリーデーを開催

ロサンゼルスのリトルトーキョーに位置する「全米日系人博物館」では、2018年5月12日(土)を「JANMフリー・ファミリーデー」と題し、入館料が無料となる。

このイベントは、同館で開催中の展覧会「hapa.me-ハパ・プロジェクトの15年」に合わせたもので、当日は無料で観覧が可能だ。「ハパ」とは半分/ハーフを意味するハワイの言葉で、複数の人種が混じり合うアイデンティティを肯定的に捉えてほしいとの思いから、アジア系や太平洋諸島系のハパのポートレート写真を撮影するプロジェクトが2001年から始まった。今回の展覧会では15年以上の軌跡を追う。

ファミリーデー当日は「アイデンティティー、マイ-デンティティー」をテーマとしたさまざまな無料のワークショップを実施。多文化劇団「We Tell Stories」によるストーリーテリングや自分を詩で表現するポエトリーライティング、スクラップブックなどのワークショップを通して、自分と向き合う機会を作る。そのほか自画像ジオラマ作りや折り紙コーナーなども設置される。

■開催日:2018年5月12日(土)
■開催場所:全米日系人博物館(100 N. Central Ave., Los Angeles, CA 90012 )
■公式ホームページ:http://www.janm.org/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-10-2

    第166回 洗脳 VSメディア・リテラシー①

     アメリカのトップ1%(実質的には0.1%)による富の支配が騒がれるようになってから、随分経...
  2. 2017-2-1

    MUJIの商品で社会に役立ち 生活を快適にするお手伝いを

    NY旗艦店の手応え  五番街にあるニューヨークの旗艦店はおかげさまで非常に好調ですね。...
  3. 2019-1-22

    USHIO AMERICA, INC.アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州サイプレスにオフィスを構えるUSHIO AMERICA, INC.のCOO Shin...
  4. 2017-7-2

    アルツハイマーを知る

    診断と治療の問題点 認知症とは何か? 生後に正常に発達した諸々の精神機能が慢性的に減退すること...
  5. 2017-4-2

    アメリカン航空で飛び、 OnlyOneTravelで巡る 今、キューバが熱い!

    DAY 1 首都ハバナに到着  アメリカン航空での空の旅からスタート。今回は...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る