大西鏡子 友禅和紙きものワークショップ イーストビレッジの雪月華で

ニューヨーク在住アーティストの大西鏡子氏が、イーストビレッジの抹茶店「雪月華」で友禅和紙を使った立体的なアート作品作りのワークショップ(事前予約制)を開催する。

大西氏は日本舞踊師範並びに着物コンサルタントとして舞台衣装や撮影に長年携わり、日本の伝統文化を広げる活動をしている。

大西氏は友禅和紙に魅了され、2000年にきものギフトカードをデザインして以来、壁飾り、ワイン用のきものドレス、茶道用の帛紗入れ、きものブローチなどをデザインし手作りしている。

友禅和紙とは、江戸時代に始まったと伝えられているきもの友禅模様を手漉きの和紙に写したもので、その美は見る人に優雅さと和らぎを与えると言われている。

今回のワークショップで参加者は友禅和紙のきものの色や柄を選び、調和する帯結びを工夫し、日本舞踊の振りにインパイヤーされた動きをデザインに取り入れた立体的な作品を作成する。作品はギフトカードとして、もしくは部屋のアクセントとして装飾用に壁に掛けたり机に飾ることもできる。

ワークショップの最後には森宗碧の抹茶とお干菓子も楽しめる。

■日時:2018年7月15日(日曜) 11:00am – 12:00pm
■場所:抹茶店「雪月華」
74 East 7th Street, New York, NY 10003 (bet. 1st and 2nd Aves.)
■参加費:$45(抹茶と干菓子付)要予約(定員5名)
■申し込み・問い合わせ先: https://www.setsugekkany.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-4-3

    CPTとOPT(アメリカの学生のための労働許可)の違いとは? PART 1

     今回は、CPTとOPTの違いについて2回に分けてご紹介します。学生ビザ(F1ビザ)でアメリ...
  2. 2017-2-3

    アロマで空間をデザイン 将来は宇宙ステーションにも香りを

    ナチュラルにこだわる  私たちの仕事はアロマスペースデザインです。アロマで空間をデザイ...
  3. 2018-6-3

    第69回 APをめぐる攻防

    高校も3年目になると「AP」クラスなるものが登場する。APとはAdvanced Placem...
  4. 2017-9-2

    第60回 夏休みの課題本

    「アメリカの学校は2カ月半も夏休みがあって、しかも宿題がないんでしょ?」と日本から来たばかり...
  5. 2013-6-20

    シリーズアメリカ再発見⑫ 南北戦争150周年 ゲティスバーグ~モンティチェロ 霊場街道をゆく

    To Gettysburgゲティスバーグへ  ペンシルベニアの東南端から、メリー...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る