エッセイスト・大前伶子氏
講演会「私らしい人生のしまい方」をNYで開催

最近よく耳にする終活(しゅうかつ)とは、自身の人生の最期に向けて前向きな気持ちで準備を行う活動のこと。今回、「私らしい人生のしまい方」を講談社より上梓しアマゾン6部門で売上げ一位を成し遂げたエッセイスト・大前伶子氏を日本から迎え、2018年10月25日(木)にニューヨークで講演会が開催される。自分らしい「人生のしまい方」をテーマに、今日から始められる生き方の整理整頓術を伝授。

「自分の最期を真剣に考えてみる。すると気持ちが整理され本当に大切なものが見えてくる。身体に活力がみなぎり生きることがますます楽しくなってくる。」と大前氏は言う。幸せを大きく左右する「人間関係」の整理整頓、スッキリ毎日を過ごす「身の回り」の整理整頓、人生をよりスムーズに生きる「情報」の整理整頓、生きるための基本を作る「心と体」の整理整頓。自分らしく豊かに生きるためのヒントや、人生が終わる前に伝えておきたい大事なことなど、終活の極意について分かりやすく解説してくれる。

日々の忙しさで自分を見失いがちな人や漠然とした不安に振り回されている人も、生き方の流儀と習慣から、人生が終わりを迎えることへの感謝と祈りを取り戻すことができるかもしれない。心も身体も軽くなる、オールマイティで実践的な整理整頓術が学べる講演会だ。

大前伶子
国際的に活躍する経営コンサルタント・大前研一氏の1つ違いの実姉。エッセイストや旅行コーディネーターとしても、数々の雑誌に寄稿している。講演の内容は研一氏に関するテーマのほか、自身の経験を基にした「ニューヨークいまどき情報」や、飲食コンサルティング、がんについてなど多岐にわたる。

■開催日時:2018年10 月25日(木) 6:30-7:45pm(6:00受付・開場)
■開催場所:日本クラブ5階サクラルーム(145 West 57th Street, 2nd Floor, New York, NY 10019)
■参加費:日本クラブ会員$15、ゲスト$20(ドリンク付き)
■申し込み・問い合わせ:Tel 212-581-2223 または E-mail yhonda@nipponclub.org

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-12-3

    HOWDY!!!

    HOWDY!!! 皆様、サンクスギビング・ホリデーも終わり、あっという間に12月がやってきまし...
  2. 2013-6-20

    シリーズアメリカ再発見⑫ 南北戦争150周年 ゲティスバーグ~モンティチェロ 霊場街道をゆく

    To Gettysburgゲティスバーグへ  ペンシルベニアの東南端から、メリー...
  3. 2017-2-2

    「アメリカには夢が転がっている。 つかめれば次につながる」

    20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...
  4. 2016-11-2

    第97回 The Sato Project

     The Sato Projectというアニマル・レスキュー団体で、日々情熱を注ぎ活...
  5. 2018-5-5

    第68回 なぜ数学が苦手?

     ニナはほぼ毎日「今日はどんな1日だった?」と聞いてくる。私は仕事で大変だったことや、興味深い人物に...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る