日英バイリンガル就職・転職イベント
「ボストンキャリアフォーラム 2018」開催

今年もこの時期がやってきた!

ディスコ インターナショナルは、11 月 9 日(金)・10 日(土)・11 日(日)の 3 日間、海外で学ぶ日本人留学生をはじめとする日本語・英語のバイリンガルを対象とした就職・転職イベント「ボストンキャリアフォーラム」を開催する。

急増するグローバル人材のニーズにより、現在 230 社の企業・団体が参加を予定している。業種・規模は幅広く、日本企業、外資系の各業界を代表する企業が目立つ。日本企業としては、江崎グリコ、NTT データ、花王グループ、資生堂、清水建設、JTB グループ、ソフトバンク、日本 IBM、日本テレビ放網、野村證券、日立製作所、みずほフィナンシャルグループ、三井不動産、三菱商事、楽天など。外資系ではアマゾンジャパン合同会社、アップル、P&G ジャパン、ブラックロック・ジャパン、ブルームバーグ L.P.、ボストン コンサルティング グループ、KPMG LLP、モルガン・スタンレー、Twitter、ウーバー・ジャパン、WALMART など。そして、政府系機関として日本銀行、日本政策投資銀行、外務省などが参加を予定。

ボストンキャリアフォーラムの大きな特徴として、開催期間中に複数回の面接を行い、内定を獲得できる可能性があること。そのため、参加者の多くは事前応募を行い、企業との面接予約を持って参加する。昨年は開催期間の 3 日間で参加者総数 1 万 2 千人を超えたこのイベント、今年も優良企業と直接出会える機会として、米国のみならず世界中から多くの求職者が参加登録を行っている。

また、交通費補填制度(トラベルスカラシップ)や、就職試験対策模試等、この機会を効率的に利用するための支援制度も用意されている。
卒業を控えた大学(院)生はもちろん、インターンシップを探している学生、既に卒業して OPT 期間中の方、職務経験を持つ転職希望者などが主な参加者となる。参加資格は 4 年制大学以上(学士、修士、博士課程)の学位を取得、もしくは取得見込みの日 英バイリンガルの就職・転職希望者。参加無料。

ボストンキャリアフォーラムへの事前登録
出展予定企業リストについて

ボストンキャリアフォーラム 2018
■日時:11 月 9 日(金)・10 日(土)・11 日(日)
■場所:Hynes Convention Center

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-11-2

    第9回 「川とチーズとビール」 ウィスコンシン州

    名産のチーズと ラクロスゆかりの町 広いアメリカ、まだ知られていない旅先...
  2. 2017-8-1

    寿司ロボットを米国へ 市場に眠る600億ドル分のチャンス

    出発点はレコード針  AUTECの出発点は、東京の町田にあるAudio Technic...
  3. 2016-9-4

    第40回 ロールモデル

    8年前の11月4日、珍しい雨の朝、私は近所の家の車庫に設置された投票所に行った。初めて手にした選挙権...
  4. 2015-7-20

    冷やし中華 冷しゃぶサラダ

     暑い日に食べたい冷やし中華。いつもの定番の冷やし中華を少しアレンジして、トマトと大葉の香りが食欲を...
  5. 2017-1-1

    新春スペシャル 旅行のプロに聞く 南北アメリカの絶景スポット

    Canada オーロラベルト直下イエローナイフ 幻想的なスペクタクルショー  オー...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る