NYでクリスマススペシャルコンサートを開催

2018年12月16日、ホリデースペシャル企画として、ニューヨークを拠点に活動を続けるジャズボーカリスト、マツオエリカさんによるクリスマスコンサートが開催される。今年2度目のロックウッド・ミュージック・ホール(ステージ3)でのラウンジライブだ。

ホリデーシーズンにふさわしい華やかなジャズライブを、マツオさんが率いるクインテットで贈る。彼女は秋の日本ツアーの後、11月にブルーノートNYでの公演を終え、これが年内最後のニューヨーク・コンサートとなる。

クリスマス・スペシャル・コンサート
アーティスト:マツオエリカ・クインテット
メンバー:エリカマツオ(ボーカル)、ホアンチョ・ヘレラ(ギター)、アダム・バーンバウム(ピアノ)、リオ・トラベーサ(ベース)、フランコ・ピナ(ドラム&パーカッション)
■開催日時:2018年12月16日(日)8:15pm開場、 8:30pm開演
■開催場所:Rockwood Music Hall Stage 3 (185 Orchard Street, New York, NY 10002)
■入場料 :$15
■前売:http://www.ticketfly.com/event/1770541-erika-matsuo-new-york/

ERIKA
a.k.a. ERIKA MATSUO(松尾恵理佳)

ジャズボーカリスト/作曲家。福岡みやま市生まれ。みやま市ふるさと観光大使。幼少よりクラシックピアノを学ぶ。2000年に再渡米し、ニューヨーク市立大学のJAZZプロフェッショナル科でシーラ・ジョーダンを師事。卒業時、Music Award受賞!ハーレムの教会で10年聖歌隊で歌う。2007年に浅草ジャズコンテスト、ジャズボーカル部門でグランプリを受賞。2014年デュークエリントン、カウントベーシー楽団のトランペット奏者ジェームスゾラーのアルバム『All Good people』に1曲参加。2017年10月発売のジャズボーカリスト、ステーシー・ケントの最新アルバム「I Know I Dream」にもvoice over で1曲参加。今まで5枚のアルバムをリリース。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-12-1

    労働許可書申請と同時に ソーシャルセキュリティ番号を取得

    米国帰化移民局(USCIS)とソーシャルセキュリティ管理局の間の新しい状況共有パートナーシッ...
  2. 2016-11-5

    第167回 洗脳 VSメディア・リテラシー②

    前回、この12年間でアメリカのメディアで一番視聴されているFox Newsは、CNN とMS...
  3. 2016-3-29

    3国籍を持つ水泳界の期待の三つ子、リザランド(Litherland)兄弟

    今夏開催されるリオデジャネイロ五輪に、日本人を母親に持つ3兄弟が出場できるかもしれない。水泳選手とし...
  4. 2018-3-6

    最終回 闘う

     犬と人間の快適な生活のためにと7年5カ月休まず書き続けてきたこの「ドギーパラダイス!」も、...
  5. 2017-3-1

    第46回 黙って読む教科書

     数カ月の間に二人の親しい知人をあの世に見送った。庭に生息する小さな虫さえ動かなくなるのを見...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る