日本クラブ ヘルスセミナー
日本人に多いシトリン欠損症について最新情報を紹介

今川英里さん

ニューヨークにある日本クラブで、44回目となるヘルスセミナーが開催される。今回は米国日本人医師会共催のもと、日本人に多いがあまり知られていないシトリン欠損症について解説。

この病気は今から約20年前、日本人研究者によって発見された。それまでまったく知られていなかったが、この病気は日本人にとても多く、症状はさまざま。新生児期の黄疸、成人期の性格の変化や意識障害などで診断され、治療を誤ると命にも関わる。

患者の多くには、甘いものなどの炭水化物が苦手でアルコールをまったく飲めないという特別な食べ物への嗜好があり、これらを過剰に摂取してしまうと具合が悪くなる。また、見かけ上は健康であるにも関わらず、原因不明の脂肪肝を持っていることもあり、診断は難しく、まだ分からないことが多い病気だ。

今回、このシトリン欠損症という日本人に多い病気について、Icahn School of Medicine at Mount Sinaiに博士研究員として滞在している今川英里さんが解説。また、最新の研究内容についても紹介する。

「お酒が苦手で甘いものも嫌い」
日本人に多いが、あまり知られていないシトリン欠損症

■開催日時:2019年3月20日(水)6:30-8:00pm(講演会)、8:00-8:30pm(懇親会)
■開催場所:日本クラブ 5階サクラルーム(145 West 57th Street, New York, NY 10019)
■参加費:会員$10、一般$15(軽食・ドリンク込み)
■申し込み・問い合わせ:日本クラブ(内藤)212-581-2223 hnaito@nipponclub.org

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-8-1

    必勝ガイド 就職&転職

    2017年の米国就職市場 US JOB MARKET  就職活動と一口にいっても、日...
  2. 2017-6-1

    2017 知っておくべき アメリカ移民法最新事情

    永住権を失効させないための注意点は? 質問者:永住権保持者 取り消されるこ...
  3. 2016-9-1

    シリーズアメリカ再発見㊺ 秋は砂漠で遊べ! フェニックス

     アリゾナの州都フェニックスは、国立公園グランドキャニオンや、人気の観光地セドナへ行く「玄関...
  4. 2016-5-27

    ガラパゴスの旅〜前編

    1日目 キト ↓ バルトラ島 ↓ サンタクルス島  飛行機がバルトラ空...
  5. 2018-1-2

    第169回 「フェイクニュース」について1

    明けましておめでとうございます。昨年は、「フェイクニュース」という言葉をよく耳にされた方も多...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る