「共生」をテーマに、殺陣波濤流NY創立5周年イベント開催

海外ではあまり知られていない日本の伝統芸能・殺陣の楽しさ、奥深さを伝えるために、2014年に開設された殺陣波濤流NY道場(代表:香純恭)は、今年で5周年を迎える。それにともない、4月28日にニューヨークのジャパン・ソサエティで、小学生からプロの俳優パフォーマーまでの波濤流の生徒たちによる演武発表と、5周年記念のパーティが開催される。

波濤流は、国や宗教、人種の垣根を超えて、その違いを理解し、共有・共生することを目的に設立された。今回の演武発表では、1期生から今年入門したての生徒たちまでが、「共生」をテーマにそれぞれの課題と壁を乗り越えて、本番に向かって練習を積み重ねている。

当日は午後1時からオーディトリアムで生徒による演武が披露され、2時からはレセンプションパーティとなる。パーティでは、有名レストラン「NOBU」のスーシェフ兼「来流New York」オーナーの吉岡氏による寿司デモンストレーション、日本食創作料理、和菓子のブース、伊藤園による抹茶デモンストレーション、ホッピービバレッジ提供の各種ホッピーの試飲、日本酒の試飲バーも設置を予定。

また世界を手作り人形でつなぐミステリオのクラフトブース、世界にネットワークを広げる旅行会社のIACEなども出展する。さらに、岡本アイススタジオによる氷の彫刻の設置のほか、波濤流のレッドカーペットエリアで写真撮影も楽しめる。

同イベントは、国際交流基金が米国で今年度進めている「Japan 2019」の正式参加団体として選出されている。

■開催日時:2019年4月28日(日)12:30pm開場
1:00 – 2:00pm 演武パーフォーム
2:00 – 4:00pm 5周年レセプションパーティ
■開催会場:ジャパンソサエティ(333 East 47th Street, New York NY 10017)
■参加費:大人$50、子供(6〜12歳)$40、5歳以下無料
■ドレスコード:フォーマル・カクテル
■問い合わせ・申し込み:www.tate-hatoryuny.com/5th-anniversary-showcase.html

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-4-3

    シモーン・きみか・ホリディ イーグルス盛り上げるNFLチアリーダー

     スポーツの枠を超えて、アメリカの国民的イベントとしての地位を築いているスーパーボウル。NF...
  2. 2013-6-20

    シリーズアメリカ再発見⑫ 南北戦争150周年 ゲティスバーグ~モンティチェロ 霊場街道をゆく

    To Gettysburgゲティスバーグへ  ペンシルベニアの東南端から、メリー...
  3. 2018-11-8

    Fujita Research, Inc. アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州Encinoにオフィスを構えるFujita Research, Inc.のKei...
  4. 2017-3-1

    第46回 黙って読む教科書

     数カ月の間に二人の親しい知人をあの世に見送った。庭に生息する小さな虫さえ動かなくなるのを見...
  5. 2019-1-14

    RHEON U.S.A.アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州アーバインにオフィスを構える食品自動生産機械の販売会社RHEON U.S.A.のプレ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る