5月8日 福岡伸一博士のトークショー「科学と芸術のあいだ」をNYで開催

福岡伸一博士

ニューヨークにある日本クラブで2019年5月8日(水)、ベストセラー『生物と無生物のあいだ』『動的平衡』などを通じ、生命の神秘に迫ってきた生物学者の福岡伸一氏を招いてトークショーが開催される。

福岡博士は2013年4月からロックフェラー大学客員教授としてNYに赴任しており、生物学者として数々の著書を手がけるかたわら、大のフェルメール好きとしても知られている。世界中のフェルメール作品をめぐり、『フェルメール光の王国』の出版やデジタル印刷技術で再創造したフェルメール全作品を展示する「フェルメール光の王国展」を監修するなど、日米で好評を得ている。

今回のテーマは「科学と芸術のあいだ」。まずは福岡博士の生物学者としての歩みを振り返り、続いてライフワークともいえるフェルメールの謎について(絵の中に小さく描かれている楽譜を再現する、絵の表面にある指紋を探すなど)、スライド上映を交えながら語ってもらう。科学と芸術、一見異界に思える2つの領域をフットワーク軽く行き来する福岡号に、あなたも乗船してみてはいかが。

■開催日時:2019年5月8日(水)6:30-8:30pm
   6:00pm    開場・受付(テーブルにて軽食)
   6:30-8:00pm 講演会
   8:00-8:30 pm 書籍販売・サイン会
■会場:日本クラブ2階ローズルーム(145 West 57th Street, New York, NY 10019)
■参加費:日本クラブ会員$40、一般$60(軽食付き)
■申し込み・問い合わせ:日本クラブ(担当:東海) 212-581-2223 または info@nipponclub.org

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-10-6

    ハロウィン カボチャ茶巾 揚げ出し豆腐の そぼろ餡かけ

    ハロウィンにかわいらしいカボチャの茶巾はいかが? 甘いカボチャに、ショウガの効いた豚そぼろ餡が絶妙な...
  2. 2017-1-6

    自分と重ねる? 「20th Century Women」(12月30日公開)

     取り立てて大きな事件もなく普通の人々の生活を描く映画は退屈に感じてしまう筆者だが、本作は最...
  3. 2018-6-2

    条件付き永住権の取得

    今回のコラムでは“条件付き”の永住権についてお話しします。米国市民権保持者との結婚によりグリ...
  4. 2019-2-4

    髪の色を決める「メラニン色素」

    私たちの体はメラニン色素で守られている 人間の髪の色を決めているのは、メラニン色素。シ...
  5. 2016-8-9

    リオ・オリンピックへ 米新体操団体代表 アリサ・カノウさん

     新体操のアメリカ代表選手が正式発表されたのは6月13日。ロードアイランドで行われた全米選手...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る