『ほぼ日手帳2017』海外出荷増加 アメリカの書店でも販売

planner_standing_01

株式会社東京糸井重里事務所は、2017年1月始まりの『ほぼ日手帳2017』の一部商品を海外にも出荷している。

同手帳は海外からの注文が年々増加し、2013年版からは英語版の手帳Hobonichi Techo Plannerを新たに発売。公式サイトでのバイリンガル対応ページが増えたこともあり、海外への出荷部数は2014年版から2016年版の2年間で9.7倍となっている。2017年版はさらにバイリンガル対応を強化する予定で、ほぼ日手帳関連グッズのページも英語表記になっている。

海外では2010年版より台湾の誠品書店で取り扱いが始まったほぼ日手帳は、2017年版より新たに7カ国で販売開始となる。現在の海外出荷国はアメリカ、イギリス、オランダ、カナダ、スウェーデン、タイ、台湾、中国、ドイツ、フィリピン、ベルギー。ポーランド、香港、マレーシア14カ国42店。

アメリカの販売店舗は、全米の紀伊国屋書店各店舗、MAIDO-FINE STATIONERY GIFTSのトーランス、アルハンブラ店など。購入可能な手帳の種類を含む詳細は下記サイトで確認できる。

■詳細:http://www.1101.com/store/techo/en/place/

使用例

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2cw-final_rgb-s

    2017-1-6

    自分と重ねる? 「20th Century Women」(12月30日公開)

     取り立てて大きな事件もなく普通の人々の生活を描く映画は退屈に感じてしまう筆者だが、本作は最...
  2. 「Quivira Vineyards and Winery」のロゼワイン。セント・へレナ山を遠くに望むPhoto © Mirei Sato

    2016-9-3

    シリーズアメリカ再発見㊻ Healdsburg  花と紅葉のソノマ紀行

     ソノマといえば、ナパと並んで、北カリフォルニアのワインカントリーの雄。オークランドに5年住...
  3. Photo © Yuki Saito

    2016-10-2

    第45回 日本のワイン品評会を評価する

     今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...
  4. 樋口ちづ子「花だから咲く」(幻冬舎)の表紙

    2016-5-29

    [お知らせ]「極苦楽ライフ」が本になりました! 樋口ちづ子「花だから咲く」幻冬舎刊

     フロントライン誌で「極苦楽ライフ」を好評連載中の樋口ちづ子さんが、本を出版しました! タイ...
  5. Photo © Haruka Nanami

    2015-7-20

    冷やし中華 冷しゃぶサラダ

     暑い日に食べたい冷やし中華。いつもの定番の冷やし中華を少しアレンジして、トマトと大葉の香りが食欲を...

デジタル版を読む

610cover フロントライン最新号
ページ上部へ戻る