バベル翻訳専門職大学院 ワーキング・スカラシップ生募集中

bupstlogo

アメリカの翻訳修士号取得の為のオンラインクラスを開講するバベル翻訳専門職大学院では、2017年1月よりワーキング・スカラシップ生を募集を開始した。在学中に翻訳業務を手伝うことで、奨学金として最大8,000ドルが正規学費より差し引かれる制度。下記4つの専攻から各5名が選抜される。副学長 堀田氏によるオンライン説明会・カウンセリングも随時行っている。

■試験内容:
(1)筆記試験:2時間のインターネット自宅試験、辞書・インターネット参照可
(2)書類選考:「小論文」および「履歴書と職務経歴書」
(3)面接試験: 筆記試験の5~10日後 30分程のインターネット自宅試験
■受験料:70ドル または 7700円
■対象専攻:文芸翻訳専攻 / 金融・IR翻訳専攻 / 特許・技術・医薬翻訳専攻 / 法律翻訳専攻

■詳細:http://www.babel.edu/work/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-10-8

    第143回 旅行保険について

     旅行の際に大変役に立つ保険を紹介します。Travel Insurance, Trip In...
  2. 2017-7-2

    アルツハイマーを知る

    診断と治療の問題点 認知症とは何か? 生後に正常に発達した諸々の精神機能が慢性的に減退すること...
  3. 2017-1-3

    永住権(グリーンカード)が放棄されて しまった場合の対処法(パート②)

     前回のコラムで、アメリカ国外に再入国許可なしで1年以上滞在し、グリーンカードが放棄されたと...
  4. 2016-10-2

    シリーズアメリカ再発見㊽ 地球は回っている ハワイ島マウナケアの日の出

     ホテルから迎えのバンに乗り込んだのは、午前1時半過ぎ。暗闇の中、バンは出発した。向かう先は...
  5. 2015-12-7

    アメリカ エネルギーロードを往く テキサス編

    ミッドランドへ 旅の出発地、テキサス州ミッドランドへ向かう。アメリカでは1920年代...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る