バベル翻訳専門職大学院 ワーキング・スカラシップ生募集中

bupstlogo

アメリカの翻訳修士号取得の為のオンラインクラスを開講するバベル翻訳専門職大学院では、2017年1月よりワーキング・スカラシップ生を募集を開始した。在学中に翻訳業務を手伝うことで、奨学金として最大8,000ドルが正規学費より差し引かれる制度。下記4つの専攻から各5名が選抜される。副学長 堀田氏によるオンライン説明会・カウンセリングも随時行っている。

■試験内容:
(1)筆記試験:2時間のインターネット自宅試験、辞書・インターネット参照可
(2)書類選考:「小論文」および「履歴書と職務経歴書」
(3)面接試験: 筆記試験の5~10日後 30分程のインターネット自宅試験
■受験料:70ドル または 7700円
■対象専攻:文芸翻訳専攻 / 金融・IR翻訳専攻 / 特許・技術・医薬翻訳専攻 / 法律翻訳専攻

■詳細:http://www.babel.edu/work/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-1-1

    一生に一度は泊まりたいアメリカのホテル7

    湖畔に佇む 重厚な古城風ホテル Mohonk Mountain House New Pal...
  2. 2016-10-2

    第45回 日本のワイン品評会を評価する

     今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...
  3. 2017-6-5

    第104回 リーシの意味

     私と愛犬ノアが住むコンドミニアムには、住人同士で情報や意見を交わし合うWeb Si...
  4. 2017-8-2

    第51回 茶色の丘

     若さはいい。恐れを知らない。少々のことは乗り切れることを無意識の内に知っている。無意識の反...
  5. 2015-10-23

    シリーズアメリカ再発見㊶ ハワイ島 マウナラニの息吹

    活火山がうごめき、黒い溶岩が大地を這う。ハワイ島(ビッグ・アイランド)は、生きている。ハワイを形成す...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る