バベル翻訳専門職大学院 ワーキング・スカラシップ生募集中

bupstlogo

アメリカの翻訳修士号取得の為のオンラインクラスを開講するバベル翻訳専門職大学院では、2017年1月よりワーキング・スカラシップ生を募集を開始した。在学中に翻訳業務を手伝うことで、奨学金として最大8,000ドルが正規学費より差し引かれる制度。下記4つの専攻から各5名が選抜される。副学長 堀田氏によるオンライン説明会・カウンセリングも随時行っている。

■試験内容:
(1)筆記試験:2時間のインターネット自宅試験、辞書・インターネット参照可
(2)書類選考:「小論文」および「履歴書と職務経歴書」
(3)面接試験: 筆記試験の5~10日後 30分程のインターネット自宅試験
■受験料:70ドル または 7700円
■対象専攻:文芸翻訳専攻 / 金融・IR翻訳専攻 / 特許・技術・医薬翻訳専攻 / 法律翻訳専攻

■詳細:http://www.babel.edu/work/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-9-4

    第40回 ロールモデル

    8年前の11月4日、珍しい雨の朝、私は近所の家の車庫に設置された投票所に行った。初めて手にした選挙権...
  2. 2017-2-1

    MUJIの商品で社会に役立ち 生活を快適にするお手伝いを

    NY旗艦店の手応え  五番街にあるニューヨークの旗艦店はおかげさまで非常に好調ですね。...
  3. 2013-6-20

    シリーズアメリカ再発見⑫ 南北戦争150周年 ゲティスバーグ~モンティチェロ 霊場街道をゆく

    To Gettysburgゲティスバーグへ  ペンシルベニアの東南端から、メリー...
  4. 2015-6-5

    “Live Your Dream” 「夢を生きる テイラー・アンダーソン物語」レジー・ライフ監督に聞く

     東日本大震災で犠牲になったアメリカ人、テイラーさん(当時24歳)の生涯を、家族や恋人、友人...
  5. 2016-3-27

    シリーズ世界へ! YOLO⑲クロアチア紀行 森とワインと国境と…

    クロアチア共和国の首都、ザグレブの空港に降りたのは、もう夜遅い時間だった。大雨の中、3時間ドライブし...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る