JAL 2016年の定時到着率で アジアパシフィック地域1位に

20170106_fs_fig1

日本航空(以下JAL)は、航空会社の定時到着率など、さまざまな分析を行っている米国のFlightStats社より、2016年1月~12月の国内線・国際線を合わせた運航実績について、アジア・パシフィック主要航空会社メインライン部門、ならびにネットワーク部門で第1位に認定された。

アジア・パシフィック地域の主要航空会社を対象とした表彰では、2009年(※1)、2010年、2012年、2013年、2014年、2015年に続いて、今回で5年連続、7回目の受賞となる。そのほかアライアンス部門でもJALが所属するワンワールドが第1位に認定されたほか、主要航空会社メインライン部門で世界第2位、主要航空会社ネットワーク部門で世界第3位に認定された。

※1: 2009年のみリージョナル航空会社も含めた評価となっており、その際はJALエクスプレス(2014年にJALと統合)が1位を受賞している。

■詳細:http://press.jal.co.jp/ja/release/201701/004097.html

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-1-6

    自分と重ねる? 「20th Century Women」(12月30日公開)

     取り立てて大きな事件もなく普通の人々の生活を描く映画は退屈に感じてしまう筆者だが、本作は最...
  2. 2017-2-1

    日本の食 自然志向最前線

    加熱処理しない 酵母や酵素が生きている味噌 Miso  以前はSoybean pa...
  3. 2017-1-4

    第21回 「オトナの遊び心」

    昼は子供中心の場所で 夜はオトナが科学する  OMSI(オレゴン科学産業館)には、科学を...
  4. 2015-12-7

    アメリカ エネルギーロードを往く テキサス編

    ミッドランドへ    旅の出発地、テキサス州ミッドランドへ向かう。アメリカでは19...
  5. 2015-10-14

    トーランス クラフトビール最前線 ② Absolution Brewing Company

     トーランス市役所の北東に、ウェアハウスを兼ねたオフィススペースが並ぶ一画がある。ちょっとハ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る