ロサンゼルス在住
ジョン金井さんが新著出版

「高齢者を守る会」の活動で知られるロサンゼルス在住のジョン金井さんが、知玄舎より新著「ニッポン語うんちく読本—ロス発、日系老人日本語パワー全開」を発行した。

LA在住40年の金井さんは、2009年から、ロサンゼルス市内の日系人引退者ホームに暮らす高齢者のために、「ソーシャル・アワー」で日本語、文化講座を主宰。そこに集った日系人二世と大戦後に渡って来た日本人のお年寄りの平均年齢は86。

その日系高齢者との活気に満ちたやりとりで分かる、日本語の妙味と奥深さを凝縮した一冊であり、前書「そうだったのか! ニッポン語ふかぼり読本」の続刊。

■詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4434230875/ref=tmm_hrd_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1488810326&sr=8-1

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2014-7-20

    日本へ一時帰国スペシャル 案外成田が面白い!

     成田で観光といえば、なんといっても「成田山新勝寺」だ。地元の人が「お不動さま」...
  2. 2016-11-1

    ビールメーカー 4000社超の激戦時代 海外ブランドにも 大きなチャンス

    サッポロビール志望の動機と 入社当時の思い出 学生時代、セールスプロモーションやマーケティン...
  3. 2016-12-5

    第20回 「ロゴはポートランドで起業」

    2年前に起業を決意 まずはインスタグラム  2年前にポートンランドで起業して、今やオ...
  4. 2016-10-3

    第18回 「八百八橋はないけれど」

    東西に川で分かれる 町を繋ぐのは12の橋  ポートランドは、町を東西に分けるようにウ...
  5. 2016-3-29

    3国籍を持つ水泳界の期待の三つ子、リザランド(Litherland)兄弟

    今夏開催されるリオデジャネイロ五輪に、日本人を母親に持つ3兄弟が出場できるかもしれない。水泳選手とし...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る