シカゴ現代美術館に
レストラン「マリソル」が2017年夏にオープン

Photo: Carolina Mariana Rodriguez, © MCA Chicago

 

MCA(the Museum of Contemporary Art:シカゴ現代美術館) に新しいレストラン「マリソル」が2017年夏にオープンする。

レストラン「マリソル」では逸腕シェフ、ジェイソン・ハメル氏による食のアートが堪能できる。

マリソルと言えば、1960年代ニューヨークで流行したフレンチポップアートの代表的なアーティストの1人。アンディー・ウォーホールの手がけたショートフィルム、「ザ・キス」「13人のモスト・ビューティフルガールズ」などにも登場することで知られている。

彼女の名前を冠したレストランならではのアートとシェフの創作メニューのマリアージュはまさに絶妙。

美術館の一階にあり、平日はランチとディナーを、週末にはブランチを提供する。近隣の契約農家から直接仕入れる食材はいつも新鮮かつ美味な味わいが楽しめる。

■住所:205 E. Pearson St., Chicago IL 60611
■詳細:marisolchicago.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-9-4

    第44回 イタリア最高峰のスパークリングワイン生産地を訪ねる

    7月はミラノ郊外にある、『フランチャコールタ』という、大変ユニークなワイン地域を取材してきた...
  2. 2017-6-1

    第53回 ワインは「科学」か「芸術」か?

    ワインを生業(なりわい)とする人にとって、この質問は根源的なものだろう。ブドウ栽培者やワイン...
  3. 2015-10-26

    第86回 カリフォルニアのビーチ事情

     颯爽とかっこよくサーフボードに乗りサーフィンする犬。砂浜で仲間と楽しそうにたわむれ、水しぶきを浴び...
  4. 2016-10-2

    第45回 日本のワイン品評会を評価する

     今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...
  5. 2016-7-30

    シリーズアメリカ再発見㊸ アートで再生! デトロイト

     「Detroit is coming back」。デトロイトは復活するよ。  ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る