『地球の歩き方』アメリカ編2017-18版で、デンバーの注目スポットを紹介

表紙にはデンバーの16番街モールのイラストが

2017年7月に、(株)ダイヤモンド・ビッグ社から旅行ガイドブック『地球の歩き方 B01 アメリカ 2017-2018年版』が発売された。全米の数々の旅行情報が掲載されているが、なかでも注目なのが巻頭特集で紹介されているコロラド州の州都・デンバー。

「アメリカ最新情報」のコーナーでは、新着トピックとしてリバーノース地区(通称ライノ)のセントラルマーケットが掲載されている。材料や製法にこだわるアイスクリームショップやベーカリー、世界の選りすぐりのチーズ&ハムショップなどが楽しめるマーケットは、地元の人や観光客にも人気。

また「アメリカのご機嫌シティ」のコーナーでは、近年の再開発で新たに生まれたエリアが 紹介されている。クラフトビールのブルワリーの密集地としても知られるリバーノース地区は、アートギャラリーや壁画が目を引くクリエイティブな町。個性的なブティックやおしゃれなレストランが並ぶエリアとして、ロウアーハイランド地区(通称ローハイ)も注目を集める。

■「地球の歩き方」公式サイト:http://www.arukikata.co.jp/guidebook/book/B01.html

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-11-2

    第9回 「川とチーズとビール」 ウィスコンシン州

    名産のチーズと ラクロスゆかりの町 広いアメリカ、まだ知られていない旅先...
  2. 2016-5-29

    [お知らせ]「極苦楽ライフ」が本になりました! 樋口ちづ子「花だから咲く」幻冬舎刊

     フロントライン誌で「極苦楽ライフ」を好評連載中の樋口ちづ子さんが、本を出版しました! タイ...
  3. 2017-6-1

    日本文化の素晴らしさ 日本人の心の在り方を伝えたい

     全米公開に先駆け、5月8日にハリウッドのエジプシャンシアターで開催された映画「たた...
  4. 2017-2-2

    原始時代に戻って健康になる パレオダイエットとは?

    食物は加工せず 添加物もなし  ここ数年、「新しくて古いダイエット法」と呼ばれ、注...
  5. 2016-7-30

    シリーズアメリカ再発見㊸ アートで再生! デトロイト

     「Detroit is coming back」。デトロイトは復活するよ。  ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る