『地球の歩き方』アメリカ編2017-18版で、デンバーの注目スポットを紹介

表紙にはデンバーの16番街モールのイラストが

2017年7月に、(株)ダイヤモンド・ビッグ社から旅行ガイドブック『地球の歩き方 B01 アメリカ 2017-2018年版』が発売された。全米の数々の旅行情報が掲載されているが、なかでも注目なのが巻頭特集で紹介されているコロラド州の州都・デンバー。

「アメリカ最新情報」のコーナーでは、新着トピックとしてリバーノース地区(通称ライノ)のセントラルマーケットが掲載されている。材料や製法にこだわるアイスクリームショップやベーカリー、世界の選りすぐりのチーズ&ハムショップなどが楽しめるマーケットは、地元の人や観光客にも人気。

また「アメリカのご機嫌シティ」のコーナーでは、近年の再開発で新たに生まれたエリアが 紹介されている。クラフトビールのブルワリーの密集地としても知られるリバーノース地区は、アートギャラリーや壁画が目を引くクリエイティブな町。個性的なブティックやおしゃれなレストランが並ぶエリアとして、ロウアーハイランド地区(通称ローハイ)も注目を集める。

■「地球の歩き方」公式サイト:http://www.arukikata.co.jp/guidebook/book/B01.html

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-2-2

    「アメリカには夢が転がっている。 つかめれば次につながる」

    20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...
  2. 2017-10-1

    心の病 相談室

    Q.1 在米日本人が発症するうつ病は、どのような経緯で陥るケースが多いのでしょうか?A....
  3. 2016-3-27

    シリーズ世界へ! YOLO⑲クロアチア紀行 森とワインと国境と…

    クロアチア共和国の首都、ザグレブの空港に降りたのは、もう夜遅い時間だった。大雨の中、3時間ドライブし...
  4. 2017-8-1

    必勝ガイド 就職&転職

    2017年の米国就職市場 US JOB MARKET  就職活動と一口にいっても、日...
  5. 2017-7-2

    第105回 対犬タイプ

    散歩中に、前方から初対面の犬と飼い主が全速力で走り寄って来て、どきどきした飼い主もいるでしょ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る