ロサンゼルスアニメ映画祭2017 参加レポート

2017年9月15〜17日に「ロサンゼルスアニメ映画祭2017」が開催された。3日間にわたり、新作アニメから旧名作アニメまで全20作品以上をロサンゼルスの映画館で上映。多くのアニメファンを集め、大盛況を収めた。

オープニングとなる15日(金)は映画祭の幕開けとして、新作映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』が上映された。夕方5時半になると、会場に設置されたレッドカーペットには英語吹替版で演じた豪華声優陣をはじめ、ディレクターやプロデューサーなどが次々に登場。また、日本からはテレビアニメ版よりプロデューサーとして本作に携わってきた田中翔さんも駆けつけた。

午後7時過ぎからは、いよいよ本編の上映。会場にはこの時を心待ちにしていたテレビアニメ版のファンが大勢集まり、上映が始まると大きな歓声とともに拍手が沸いた。

映画上映後には、田中翔プロデューサーと英語版のディレクターであるカイル・C・ジョーンズさん、英語吹替版で主人公であるリクとシュヴィのそれぞれを演じた声優のスコット・ギブスさん、ケイトリン・フレンチさんらによるトークショーを実施。田中翔さんは、「テレビシリーズと同じスタッフでまた制作でき、とても素晴らしい経験になった。本作は愛をテーマとしているので、それを感じていたらけたら嬉しい」と語った。

本作は10月5日と8日には、全米各地の映画館で上映会が行われる予定だ。

左はScott Gibbs、右はCaitlynn French

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-1-1

    新春スペシャル 旅行のプロに聞く 南北アメリカの絶景スポット

    Canada オーロラベルト直下イエローナイフ 幻想的なスペクタクルショー  オー...
  2. 2017-2-2

    「アメリカには夢が転がっている。 つかめれば次につながる」

    20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...
  3. 2017-6-3

    デイヴ・バウティスタ 「俺は寿司ジャンキー」?!

     プロレスラーから俳優に転身したデイヴ・バウティスタ。ザ・ロックことドウェイン・ジョ...
  4. 2017-4-2

    第102回 犬ビジネス

     昨秋、生まれて初めてひどい腰痛を患いました。大型犬の飼い主としては致命傷。完治するまでの間...
  5. 2017-3-1

    【米国大手会計士事務所・ 所得税担当者監修】 個人所得税申告書の作成ガイド

    注:本稿は、特に日系企業の駐在員の方々が連邦税務申告書を自分で作成できるようにステップを示し、並行し...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る