Hoyuがヘアカラー「Bigen」のリニューアル商品を発売

白髪染めやブリーチなど、日本を代表するヘアカラー製品メーカーであるHoyu。この度、アメリカのカリフォルニア州に本社を置くHoyu Americaは、米国ユーザー向けに白髪染め「ビゲン(Bigen)」のリニューアル商品の発売を発表した。

装いを新たに登場するのは「ビゲン・スピーディ・コンディショニング・カラー」。アメリカ国内のアジア市場におけるヘアカラー製品の売り上げでは、第1位のシェアを誇る商品だ。

同商品は「2wayブラシ」を使用することにより、たったの10分でしっかりと染めることができるスピーディなカラー剤。強い刺激臭や頭皮に沁みる原因となるアンモニア成分を使用していないことも、大きな特徴の一つだ。さらに、6種類のナチュラルハーブエッセンスを配合することで頭皮のハリや保湿効果を高め、フケやかゆみの防止も助けるなど、コンディショニング効果も備えた人気の商品となっている。

今回のリニューアルでは、パッケージのデザインが見直された。一目見てヘアカラー商品だと分かるように、キャッチコピーとビジュアルを変更。また、「No Ammonia」のラベルを新たに入れ、ユーザーにアンモニアフリーであることの再認識を促す。

同商品のリニューアルを記念して、10月6日(金)にはHoyu America本社でプレスイベントが開催された。イベントではCEOの楠見氏が開会の挨拶を述べ、「アメリカにおけるアジアンマーケットで競合に打ち勝つため、今回のリニューアルを決めた。黒髪のケア商品を扱うスペシャリストとして、マーケットシェアの向上に取り組みたい」と今後の抱負を語った。

プレスイベントで挨拶を述べる楠見CEO

同商品はカラー剤、2wayブラシ、ビニール手袋、トレイ、説明書がすべてセットになったキットと、カラー剤と説明書のみが入った詰め替え用の2種類。日系およびアジア系の食料品店などで販売される。

なお、今後は取扱店で商品のデモンストレーションなども実施予定。

■詳細:http://www.coloryourheart.com

プレスイベントにて

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-2-4

    第100回 Dear Juliette - 今は亡き愛犬に捧げる手紙 -

     早いもので、あなたがレインボーブリッジのもとに旅立ってから5年半以上もの日々が過ぎました。...
  2. 2017-12-1

    無駄の大資源国、日本

    今回は日本企業の人事にまとわる無駄について考えてみた。 その昔(もう40年前の話)、あ...
  3. 2016-10-1

    「夢はたくさんあり過ぎて どれかひとつは選べない」

     この原稿を書いている時点では、まだ発表されていない2016年のエミー賞。テレビ界のアカデミ...
  4. 2016-11-1

    第50回 大学進学にはボランティア

    ニナが高校に入学して1カ月。私は彼女に「ボランティア活動のクラブに入って」とリクエストした。...
  5. 2017-8-1

    寿司ロボットを米国へ 市場に眠る600億ドル分のチャンス

    出発点はレコード針  AUTECの出発点は、東京の町田にあるAudio Technic...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る