Hoyuがヘアカラー「Bigen」のリニューアル商品を発売

白髪染めやブリーチなど、日本を代表するヘアカラー製品メーカーであるHoyu。この度、アメリカのカリフォルニア州に本社を置くHoyu Americaは、米国ユーザー向けに白髪染め「ビゲン(Bigen)」のリニューアル商品の発売を発表した。

装いを新たに登場するのは「ビゲン・スピーディ・コンディショニング・カラー」。アメリカ国内のアジア市場におけるヘアカラー製品の売り上げでは、第1位のシェアを誇る商品だ。

同商品は「2wayブラシ」を使用することにより、たったの10分でしっかりと染めることができるスピーディなカラー剤。強い刺激臭や頭皮に沁みる原因となるアンモニア成分を使用していないことも、大きな特徴の一つだ。さらに、6種類のナチュラルハーブエッセンスを配合することで頭皮のハリや保湿効果を高め、フケやかゆみの防止も助けるなど、コンディショニング効果も備えた人気の商品となっている。

今回のリニューアルでは、パッケージのデザインが見直された。一目見てヘアカラー商品だと分かるように、キャッチコピーとビジュアルを変更。また、「No Ammonia」のラベルを新たに入れ、ユーザーにアンモニアフリーであることの再認識を促す。

同商品のリニューアルを記念して、10月6日(金)にはHoyu America本社でプレスイベントが開催された。イベントではCEOの楠見氏が開会の挨拶を述べ、「アメリカにおけるアジアンマーケットで競合に打ち勝つため、今回のリニューアルを決めた。黒髪のケア商品を扱うスペシャリストとして、マーケットシェアの向上に取り組みたい」と今後の抱負を語った。

プレスイベントで挨拶を述べる楠見CEO

同商品はカラー剤、2wayブラシ、ビニール手袋、トレイ、説明書がすべてセットになったキットと、カラー剤と説明書のみが入った詰め替え用の2種類。日系およびアジア系の食料品店などで販売される。

なお、今後は取扱店で商品のデモンストレーションなども実施予定。

■詳細:http://www.coloryourheart.com

プレスイベントにて

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-6-2

    焼酎の時代の波に乗り遅れるな 「銀座のすずめ」でブランド確立

    六代目 大分県九重町の蔵元、八鹿酒造の六代目です。高校時代は剣道に明け暮れ、先...
  2. 2015-5-20

    裏ななつ星紀行~高野山編 第一話

     子どものころには、家の近所でもしばしばお遍路さんの姿を見かけた。いまでもおぼえているのは年...
  3. 2017-10-2

    第8回 「サンフランシスコから足を延ばして」 カリフォルニア州

    樹齢1000年の巨木が立つ 森を蒸気機関車で 広いアメリカ、まだ知られていない旅先を紹介して...
  4. 2017-3-3

    第1回 「1世紀に1度の皆既日食」 ケンタッキー州

    皆既日食のベスト観測ポイント アメリカにいてお休みの旅先を検討するのに、なかな...
  5. 2016-10-2

    第166回 洗脳 VSメディア・リテラシー①

     アメリカのトップ1%(実質的には0.1%)による富の支配が騒がれるようになってから、随分経...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る