西大和学園カリフォルニア校 創立25周年式典開催

西海岸で唯一文部科学省認定の全日制日本人学校を運営している西大和学園カリフォルニア校では9月22日(金)に創立25周年式典が行われた。

当日は晴天の中、ロミータ市長や日本から創立者の田野瀬良太郎会長、田野瀬太樹理事長も出席し挨拶され、カリフォルニア校の創立25周年を祝った。

式典ではその他に生徒代表によるスピーチや、琴の演奏、そして全校生徒による合唱なども行われた。

併せて25周年を記念して敷地内に完成したイノベーションカルチャーセンターの内見も行われた。イノベーションカルチャーセンターは生徒達の図書館としての利用はもちろんのこと、多目的なイベントにも使用できるオーディオ機器等も完備し地元コミュニティの交流の場としても利用が可能な施設となっている。

西大和学園カリフォルニア校では、自らのアイデンティティをしっかり持ったうえで他の文化を受け入れる「真の国際人」を育成し、伝統的な日本の教育と先進の英語教育を行うことを理念として日本語教育を含めた教育活動を行っている。

■詳細:https://www.nacus.org/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-4-1

    諦めない! アメリカでの日本語教育

     アメリカの現地校に通い、アメリカで暮らしていると、日本語を使う機会はお母さんと話す程度...
  2. 2018-4-3

    CPTとOPT(アメリカの学生のための労働許可)の違いとは? PART 1

     今回は、CPTとOPTの違いについて2回に分けてご紹介します。学生ビザ(F1ビザ)でアメリ...
  3. 2017-2-3

    アロマで空間をデザイン 将来は宇宙ステーションにも香りを

    ナチュラルにこだわる  私たちの仕事はアロマスペースデザインです。アロマで空間をデザイ...
  4. 2017-4-2

    アメリカン航空で飛び、 OnlyOneTravelで巡る 今、キューバが熱い!

    DAY 1 首都ハバナに到着  アメリカン航空での空の旅からスタート。今回は...
  5. 2018-3-6

    第58回 待っているものがある

     テクノロジーの発展で、人々の働き方も生活の仕方も激変している。買い物は自宅のPCからアマゾ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る