コロラド州のリゾート「ザ・ブロードモア」にユニークな宿泊施設が登場

コロラドスプリングスの町を一望できるクラウド・キャンプ © The Broadmoor

コロラド州第2の都市、コロラドスプリングスにある「ザ・ブロードモア」は、フォーブス誌による5つ星とAAAの5ダイヤモンドの格付けを、全米でもっとも長期にわたり受け続けている高級リゾート。このリゾートにできた新しい宿泊施設「ウィルダネス・エクスペリエンス (Wilderness Experiences)」は、大自然体験型のユニークな施設だ。

ザ・ランチ・アット・エメラルドバレー (The Ranch at Emerald Valley)、クラウド・キャンプ (Cloud Camp)、フライフィッシング・キャンプ (Fly Fishing Camp)の3つから構成されている本施設では、ザ・ブロードモアならではの品格高いおもてなしと洗練された食事や、大自然でのアドベンチャーを満喫することができる。

ザ・ランチ・アット・エメラルドバレーはパイク国有林内の湖畔に位置し、乗馬やガイド付きハイキング、マウンテンバイク、カヤック、フィッシングなどのアクティビティが用意されている。クラウド・キャンプはリゾート内のメインの敷地よりも900メートルほど高い位置にあり、眼前には360度のパノラマが広がる。ハイキングをはじめ、バードウォッチングやヨガ、ジオキャッシングなども体験できるのが魅力だ。フライフィッシング・キャンプはリゾートのメイン敷地から西へ約75分離れたテリオール川沿いに位置。州内屈指のフライフィッシングスポットにプライベートエリアが確保され、思う存分釣りを楽しめる。

これらの3施設は2018年春/夏シーズンは4月27日にオープンする。

湖畔に佇むザ・ランチ・アット・エメラルドバレーのメインロッジ © The Broadmoor

一般の人は入れない流域で、フライフィッシング・キャンプならではの釣り体験 © The Broadmoor

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-3-2

    第101回 エネルギー

     犬の飼い主さんから相談を受ける際、「飼い主のエネルギーを意識して愛犬と接しています...
  2. 2016-9-5

    子役の演技にぶっ飛ぶ 「Pete’s Dragon」 (8月12日公開)

    1977年にディズニーが製作した実写とアニメの同名合成映画のリメイクとなる本作は、ドラゴンと...
  3. 2015-10-14

    トーランス クラフトビール最前線 ② Absolution Brewing Company

     トーランス市役所の北東に、ウェアハウスを兼ねたオフィススペースが並ぶ一画がある。ちょっとハ...
  4. 2017-4-2

    第102回 犬ビジネス

     昨秋、生まれて初めてひどい腰痛を患いました。大型犬の飼い主としては致命傷。完治するまでの間...
  5. 2018-6-6

    第61回 弱みを無くす

    語弊があるかもしれないが、ざっくばらんに言って、動物の世界が弱肉強食であるように、人間世界も...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る