ニューヨーク育英学園保育研修制度
第7回のお知らせ

全日制の幼稚園や小学校をはじめ、週日・週末にさまざまなプログラムを展開しているニューヨーク育英学園。2016年2月より開始された保育研修制度は毎回、国内外からたくさんの研修生を受け入れ、多数の研修修了者を輩出してきた。今回はその第7回として、2017年度第3学期の研修希望者を募集する。

期間は2018年1~3月で、研修可能日が設定されている。これまで同様にニュージャージーキャンパスでの全日制幼児部における保育研修とし、保育は初めてという方から、保育に興味がある方や自身の保育経験の研鑽を積みたい方など、対象を広く募集。

研修を通して、米国にある幼稚園としてニューヨーク育英学園ならではの保育について知識を培ってもらう企画だ。研修参加費用は無料。研修参加者には「研修受講証明書」が発行される。また、ニューヨーク育英学園のいろいろな部門へ実習やボランティアとしての機会も提供される予定だ。

研修参加に当たっては申込書などの提出が必要となる。定員に限りがあるので、希望の場合はまずは問い合わせを。

問い合わせ先:メール info.nyikuei@gmail.com または 電話 201-947-4832(牧野まで)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-8-8

    ASEANとインドに相当する巨大市場 中南米進出の可能性を探る

    中南米地域で注目すべき市場は?  最も注目されている市場はメキシコです。4年前の在メキシ...
  2. 2016-5-29

    [お知らせ]「極苦楽ライフ」が本になりました! 樋口ちづ子「花だから咲く」幻冬舎刊

     フロントライン誌で「極苦楽ライフ」を好評連載中の樋口ちづ子さんが、本を出版しました! タイ...
  3. 2017-11-2

    第9回 「川とチーズとビール」 ウィスコンシン州

    名産のチーズと ラクロスゆかりの町 広いアメリカ、まだ知られていない旅先...
  4. 2016-11-1

    ビールメーカー 4000社超の激戦時代 海外ブランドにも 大きなチャンス

    サッポロビール志望の動機と 入社当時の思い出 学生時代、セールスプロモーションやマーケティン...
  5. 2015-10-26

    第86回 カリフォルニアのビーチ事情

     颯爽とかっこよくサーフボードに乗りサーフィンする犬。砂浜で仲間と楽しそうにたわむれ、水しぶきを浴び...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る