JAL ベストエアライン2部門を受賞

日本航空(以下JAL)は、米ビジネストラベル誌「グローバルトラベラー」の14th Annual GT Tested Reader Survey Awards にて、「ベスト トランス-パシフィックエアライン2017」および「ベストエアライン‐Japan2017」を受賞した。

右:グローバルトラベラーCEO フランシス・ギャラガー氏 左:JAL米州販売推進室 マイヤー・スティーブン

同誌は、頻繁に旅行をするビジネストラベラーおよびラグジュアリーな旅行を好む旅行者をターゲットとする、30万人以上の読者を有する米国誌であり、同賞は、読者に対して実施された調査(実施期間:2017年1月~8月)において得られた2万件超の回答から選定さた。その中でも「ベスト トランス‐パシフィックエアライン」はもっとも優れた太平洋路線就航のエアラインに贈られるもので、日本のエアラインでは初めての受賞となる。

同誌CEOのフランシス・ギャラガー氏はJALの受賞について、「『グローバルトラベラー』の読者は眼識があり、多頻度で旅行をされているだけでなく、最上の旅行を知っている方々です。品質に力を入れているJALの受賞はまさにふさわしいもので、心から祝意を表します。」と述べている。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-8-9

    リオ・オリンピックへ 米新体操団体代表 アリサ・カノウさん

     新体操のアメリカ代表選手が正式発表されたのは6月13日。ロードアイランドで行われた全米選手...
  2. 2016-6-30

    シリーズアメリカ再発見㊷ 夏も砂漠で遊べ! パームスプリングス

     南カリフォルニアのパームスプリングスが一番にぎわうのは、避寒客が殺到する冬だ。でも「...
  3. 2017-2-2

    第22回 「ちょっと足を伸ばせば」

    頂上から滝壺まで歩いていける オレゴン一の高さマルトノマ滝  サスティナブルで、グリ...
  4. 2017-5-1

    ビジネス買収時に確認要! E-2ビザ申請の要件を満たさない 事業買収に注意

    アメリカでビジネスや会社を買収し、E-2ビザを申請するケースがよく見られます。しかし、ビジネ...
  5. 2013-6-20

    シリーズアメリカ再発見⑫ 南北戦争150周年 ゲティスバーグ~モンティチェロ 霊場街道をゆく

    To Gettysburgゲティスバーグへ  ペンシルベニアの東南端から、メリー...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る