JAL ベストエアライン2部門を受賞

日本航空(以下JAL)は、米ビジネストラベル誌「グローバルトラベラー」の14th Annual GT Tested Reader Survey Awards にて、「ベスト トランス-パシフィックエアライン2017」および「ベストエアライン‐Japan2017」を受賞した。

右:グローバルトラベラーCEO フランシス・ギャラガー氏 左:JAL米州販売推進室 マイヤー・スティーブン

同誌は、頻繁に旅行をするビジネストラベラーおよびラグジュアリーな旅行を好む旅行者をターゲットとする、30万人以上の読者を有する米国誌であり、同賞は、読者に対して実施された調査(実施期間:2017年1月~8月)において得られた2万件超の回答から選定さた。その中でも「ベスト トランス‐パシフィックエアライン」はもっとも優れた太平洋路線就航のエアラインに贈られるもので、日本のエアラインでは初めての受賞となる。

同誌CEOのフランシス・ギャラガー氏はJALの受賞について、「『グローバルトラベラー』の読者は眼識があり、多頻度で旅行をされているだけでなく、最上の旅行を知っている方々です。品質に力を入れているJALの受賞はまさにふさわしいもので、心から祝意を表します。」と述べている。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-4-3

    ダンスは最高のドラッグ?! 「Alive and Kicking」

     「リンディーホップ」というのを聞いたことがあるだろうか? スウィング・ダンスの一種で、映画...
  2. 2017-1-4

    第21回 「オトナの遊び心」

    昼は子供中心の場所で 夜はオトナが科学する  OMSI(オレゴン科学産業館)には、科学を...
  3. 2017-1-6

    自分と重ねる? 「20th Century Women」(12月30日公開)

     取り立てて大きな事件もなく普通の人々の生活を描く映画は退屈に感じてしまう筆者だが、本作は最...
  4. 2015-6-5

    “Live Your Dream” 「夢を生きる テイラー・アンダーソン物語」レジー・ライフ監督に聞く

     東日本大震災で犠牲になったアメリカ人、テイラーさん(当時24歳)の生涯を、家族や恋人、友人...
  5. 2017-4-5

    自分の死亡記事は……? 「The Last Word」

     事業を成功させ、リッチな老後を送るハリエットは、我の強い性格ゆえに孤独な日々を送っていた。...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る