RBL Partners カリフォルニアにオフィス開設

RBL Partners PLLCは事業拡大のため、カリフォルニア州ロサンゼルスに新オフィスを開設し、2018年2月1日より業務を開始した。

新オフィスでは柴田直幸弁護士をパートナーとして迎え入れたことで、RBL Partnersはニューヨーク、ロサンゼルス、東京の3拠点を結び、直接クライアントをサポートする体制を整えた。

新カリフォルニア事務所は、企業及び個人の移民法全般と雇用法のサービスを提供致する。カリフォルニア州への拡大は、米国西海岸地域、主にロサンゼルス、サンフランシスコ、シリコンバレー、シアトル、ポートランド、ラスベガスに拠点を置くクライアントの需要増加に迅速に対応することが目的。

カリフォルニア州弁護士の柴田氏は、米国にて20年以上の弁護士経験を積み、Shibata Law Group PLCの代表弁護士として、ビジネス、移民、国籍法、雇用問題などを数多く取り扱ってきた。また、自動車、通信、技術、メディア、エンターテインメント、製造、食品サービス、金融サービス業界における、個人や多国籍企業の代表を勤めるなど、多岐の業界に渡って経験を有している。さらに柴田氏はカリフォルニア州の日系および日系アメリカ人コミュニティで活躍、アメリカ移民弁護士協会(AILA)のメンバーでもある。

Shibata Law Group PLCでの米国移民法に関する業務の移行時期は2018年4月30日まで。移行後はRBL Partnersとして米国移民法に基づくサービスを提供する。

【新オフィス概要】
住所:350 S. Figueroa Street, Suite 190, Los Angeles, CA 90071
電話番号: 213-239-0099
Eメール: info@rblpartners.com
連絡先:柴田直幸 (パートナー弁護士)、大内 清弥佳(シニアパラリーガル)

■問い合わせ:RBL Partners, PLLC
212-960-3593
info@rblpartners.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-6-5

    第104回 リーシの意味

     私と愛犬ノアが住むコンドミニアムには、住人同士で情報や意見を交わし合うWeb Si...
  2. 2017-3-1

    第46回 黙って読む教科書

     数カ月の間に二人の親しい知人をあの世に見送った。庭に生息する小さな虫さえ動かなくなるのを見...
  3. 2016-12-5

    第20回 「ロゴはポートランドで起業」

    2年前に起業を決意 まずはインスタグラム  2年前にポートンランドで起業して、今やオ...
  4. 2018-4-1

    映画界復帰のきっかけは G・オールドマンからのオファーだった

     3月4日、ハリウッドのドルビーシアターで開催された第90回アカデミー賞。今年は日本人のメイ...
  5. 2017-8-4

    第55回 良質でリーズナブルなカリフォルニアワインを探す

     カリフォルニアワインの質と評価が、世界的に認知されたのは喜ばしい。しかしながら、高騰し続け...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る