第59回海外日系人大会 in HAWAII
申し込み受付を開始

2018年は、日本人が初めて海外へ集団移住した1868年から150年の節目の年。これを記念して、2018年6月6・7日、その時の移住先だったハワイで第59回海外日系人大会が開催される。

同イベントはハワイへの移民150周年記念祝賀会も兼ねたものだ。開催場所は、美しいオーシャンビューが目の前に広がるシェラトン・ワイキキ。今年は「世界の日系レガシーを未来の礎に〜ハワイ元年者150周年を祝って」をコンセプトに20カ国約300名の参加を予定している。

1日目には開会式をはじめ、日本の近代化と移住をテーマとした講演会やパネルディスカッション、参加者交流会を実施。2日目は元年者150周年実行委員会主催のプログラムが用意されている。また、大会後には別料金で、ホノルルの周遊やハワイ島へと足を延ばすオプショナルツアーも実施される。

■申込・詳細:http://www.jadesas.or.jp/taikai/hawaii.html

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-7-2

    第105回 対犬タイプ

    散歩中に、前方から初対面の犬と飼い主が全速力で走り寄って来て、どきどきした飼い主もいるでしょ...
  2. 2017-3-3

    第1回 「1世紀に1度の皆既日食」 ケンタッキー州

    皆既日食のベスト観測ポイント アメリカにいてお休みの旅先を検討するのに、なかな...
  3. 2017-6-1

    第53回 ワインは「科学」か「芸術」か?

    ワインを生業(なりわい)とする人にとって、この質問は根源的なものだろう。ブドウ栽培者やワイン...
  4. 2016-9-1

    シリーズアメリカ再発見㊺ 秋は砂漠で遊べ! フェニックス

     アリゾナの州都フェニックスは、国立公園グランドキャニオンや、人気の観光地セドナへ行く「玄関...
  5. 2017-6-2

    焼酎の時代の波に乗り遅れるな 「銀座のすずめ」でブランド確立

    六代目 大分県九重町の蔵元、八鹿酒造の六代目です。高校時代は剣道に明け暮れ、先...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る