第9回 「あなたの『おいしい記憶』をおしえてください。」コンテスト開催

読売新聞社と中央公論新社は、キッコーマンの協賛を得て、「あなたの『おいしい記憶』をおしえてください。」コンテストを開催している。テーマは食にまつわる、笑顔や優しさ、活力などを与えてくれる思い出やエピソードとなっている。
日本と異なる食体験や苦労話などテーマに沿っていれば内容はどのようなものでもかまわない。入賞すると賞金や図書カードがもらえる。

また小学校の部ではキッコーマン賞と読売新聞社賞の副賞として、夏休み特別企画として1日読売KODOMO新聞記者体験が与えられ、プロの新聞記者と一緒に話題の現場を取材活動に参加できる。

アメリカ在住だから感じられる「おいしい記憶」を応募してみてはいかが。

応募方法:
一般の部(エッセー)
【テーマ】
食にまつわる、笑顔や優しさ、活力などを与えてくれる思い出やエピソード(1200字程度)
【賞】
キッコーマン賞(1点)30万円
読売新聞社賞(1点)30万円
優秀賞(10点)2万円

小学校低学年・高学年の部(作文)
【テーマ】
ごはんや食べものについての思い出やエピソード(800字程度)
【賞】
キッコーマン賞(低学年の部最優秀賞1点)図書カード1万円分+副賞
読売新聞社賞(高学年の部最優秀賞1点)図書カード1万円分+副賞
優秀賞(各部2点、計4点)図書カード5千円分

応募締め切り:2018年5月7日(月)
詳細:http://www.yomiuri.co.jp/adv/oishiikioku/
問い合わせ:「おいしい記憶」コンテスト事務局
03−5244−5363(受付時間は、土・日・祝日を除く午前10時から午後6時まで)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2019-1-17

    GK Design International Incorporatedアメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州ガーデングローブにオフィスを構えるGK Design International...
  2. 2017-3-4

    カブと豚ひき肉の カレー煮 ミツバと明太子のだし巻き卵

    旬の野菜、カブとミツバを使ったレシピです。カブは火の通りが速いので、すべての材料を入れ、ひき肉がほぐ...
  3. 2016-10-2

    第45回 日本のワイン品評会を評価する

     今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...
  4. 2017-3-1

    現地取材 レポート 今、全米が注目! テキサス最新事情

    ホスピタリティ溢れる多人種社会 人口急増中でポテンシャルも高い 在ヒューストン日本国...
  5. 2018-2-1

    忙しいあなたに コンビニエントフード

    茹でたパスタに絡めるだけ たらこ、明太子など4つの味 〜スパゲッティソース/S&B ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る