第9回 「あなたの『おいしい記憶』をおしえてください。」コンテスト開催

読売新聞社と中央公論新社は、キッコーマンの協賛を得て、「あなたの『おいしい記憶』をおしえてください。」コンテストを開催している。テーマは食にまつわる、笑顔や優しさ、活力などを与えてくれる思い出やエピソードとなっている。
日本と異なる食体験や苦労話などテーマに沿っていれば内容はどのようなものでもかまわない。入賞すると賞金や図書カードがもらえる。

また小学校の部ではキッコーマン賞と読売新聞社賞の副賞として、夏休み特別企画として1日読売KODOMO新聞記者体験が与えられ、プロの新聞記者と一緒に話題の現場を取材活動に参加できる。

アメリカ在住だから感じられる「おいしい記憶」を応募してみてはいかが。

応募方法:
一般の部(エッセー)
【テーマ】
食にまつわる、笑顔や優しさ、活力などを与えてくれる思い出やエピソード(1200字程度)
【賞】
キッコーマン賞(1点)30万円
読売新聞社賞(1点)30万円
優秀賞(10点)2万円

小学校低学年・高学年の部(作文)
【テーマ】
ごはんや食べものについての思い出やエピソード(800字程度)
【賞】
キッコーマン賞(低学年の部最優秀賞1点)図書カード1万円分+副賞
読売新聞社賞(高学年の部最優秀賞1点)図書カード1万円分+副賞
優秀賞(各部2点、計4点)図書カード5千円分

応募締め切り:2018年5月7日(月)
詳細:http://www.yomiuri.co.jp/adv/oishiikioku/
問い合わせ:「おいしい記憶」コンテスト事務局
03−5244−5363(受付時間は、土・日・祝日を除く午前10時から午後6時まで)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-5-29

    [お知らせ]「極苦楽ライフ」が本になりました! 樋口ちづ子「花だから咲く」幻冬舎刊

     フロントライン誌で「極苦楽ライフ」を好評連載中の樋口ちづ子さんが、本を出版しました! タイ...
  2. 2018-1-1

    一生に一度は泊まりたいアメリカのホテル7

    湖畔に佇む 重厚な古城風ホテル Mohonk Mountain House New Pal...
  3. 2016-8-7

    アメリカで手に入る 食材で日本の味を

    FL:今、日本でどんな活動を行っているのでしょう? 料理はそのうちどれくらいの割合ですか? ...
  4. 2017-9-2

    第52回 第九を歌う 

     昨晩、LAのダウンタウンにあるウォルト・ディズニー・コンサートホールでベートーベン...
  5. 2017-2-5

    第147回 Personal Articles 保険について

     ホームオーナーズ保険に加入していれば個人所有物も保険にかかっていますが、項目によって上限が...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る