矢野顕子トリオ NYライブ 2018

photo by Kazuhiro Fujita

今年トリオ結成10年目を迎える矢野顕子トリオのNYライブ2018が4月22日に開催される。

メンバーは、70年代からの親しいニューヨーカーフレンズ、ウィル・リー(ベース&ボーカル)とクリス・パーカー(ドラムス)。昨年は当初3月に公演予定していたが、大雪のためキャンセルになり真夏の7月に行われた。今年は春に開催することがきまり現在チケットが発売中。

昨年末にリリースされたピアノ弾き語りニューアルバムからの曲もトリオならではのアレンジで披露されるかもしれない楽しみなライブだ。

Akiko Yano Trio featuring Will Lee & Chris Parker
Akiko Yano (piano&vo), Will Lee (bass&vo) and Chris Parker (drs)

【日時】:4月22日(日)開場6:00pm、開演7:00pm
【場所】:Joe’s Pub
425 Lafayette Street (bet. East 4th St. & Astor Place)
【チケット】: $35(全席指定)
【問い合わせ】:joespub.com 212-967-7555
チケット購入ダイレクトリンク:https://joespub.publictheater.org/reserve/index.aspx?performanceNumber=36892

<矢野顕子近況>
一昨年2016年、ソロデビュ−40周年を迎えた後, 昨年11月に「Soft Landing」をリリース。7年振り5作目のピアノ弾き語りアルバムで、矢野はドイツのピアノ「ベヒシュタイン C. Bechstein」を弾いている。
NHKドラマ 「ブランケット・キャッツ」のエンディングテーマ曲にアルバムタイトル曲が起用された他、矢野本人が選曲したYUKI, フジファブリック、岸田今日子らのカバー6曲、糸井重里との”イトイヤノ作品”新曲3曲を含む計13曲が収録。ジャケットは漫画家 久保ミツロウ描き下ろし。

1990年渡米後ニューヨーク在住。日本とNYを行き来しながら音楽活動を行う。
今年は、3月26日 ワシントンDCの桜祭りオープニングセレモニーとして Blues Alleyに出演する。

<アーティスト・オフィシャルウエブサイト>
www.akikoyano.com
www.willlee.com
http://www.chrisparkerdrums.com/
Twitter: http://www.twitter.com/Yano_Akiko
Facebook: https://www.facebook.com/akikoyano.official/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-1-2

    アート、テクノロジー、お金

    LightWave 3Dなどのソフトウエアで知られるコンピューター・グラフィック・ソ...
  2. 2017-4-3

    ダンスは最高のドラッグ?! 「Alive and Kicking」

     「リンディーホップ」というのを聞いたことがあるだろうか? スウィング・ダンスの一種で、映画...
  3. 2017-1-6

    自分と重ねる? 「20th Century Women」(12月30日公開)

     取り立てて大きな事件もなく普通の人々の生活を描く映画は退屈に感じてしまう筆者だが、本作は最...
  4. 2017-6-1

    第53回 ワインは「科学」か「芸術」か?

    ワインを生業(なりわい)とする人にとって、この質問は根源的なものだろう。ブドウ栽培者やワイン...
  5. 2017-9-4

    鮭のちゃんちゃん焼き うどんdeみたらし団子

    まだ暑い9月ですが、一足先に秋のメニューをご紹介します。主菜には、北海道の郷土料理、ちゃんちゃん焼き...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る