2018年エミー賞ノミネートイベント
出演者募集

米東部最大のゴスペル音楽イベント「マクドナルド・ゴスペル・フェスト」(5月11、12日開催)に、今年も日本人で結成された「Don’t Give Up クワイヤー」の特別出演が決まった。ゴスペル界の大物セレブが一堂に会するこのフェスト、現時点で決まっている今年のゲストは、グラミー賞受賞アーティストのシシー・ヒューストン、ヘゼカイヤ・ウォーカー、リアンドリア・ジョンソンなど。

フェストは2部制で第一部がコンテスト部門、第二部が有名ゴスペルアーティストたちによるコンサートとなる。昨年TV放映された同フェストは今年のエミー賞にノミネートされ、TV番組界にも大きな影響を与えている。当初予定していた12日(土)のチケットはすでにほぼ完売し、11日(金)の追加公演も決定。

Don’t Give Up クワイヤーはその前座としてステージに登場する。同クワイヤーの出演は毎年注目されており、アメリカのテレビ番組『Good Day New York』にも5月10日、プロデューサーのカーティス氏とともに出演予定だ。

指揮を担当するのは昨年に続き、日本を代表するゴスペルディレクターで名古屋芸術大学の非常勤講師でもある兼松弘子氏。クワイヤーのスケジュールは5月9日(水)夜のリハーサルから始まり、10日(木)朝のTV出演、11日(金)・12日(土)のフェスト出演、13日(日)にはハーレムの2000名収容可能な大礼拝堂でもパフォーマンスが決まっている。

Don’t Give Upクワイヤー事務局は、アメリカ在住メンバーの募集を開始した。日本人にしかできないゴスペルを大観衆の前で披露したいと望むなら、年齢・経験関係なく誰でも応募できる。ダンサーやミュージシャンのコラボ希望も可。

参加費用は150ドル(お子さん連れの参加は応相談)。募集対象者はアメリカ在住者。問い合わせ・申し込みは、Don’t Give Up事務局(info@nyhcllc.com または 212-996-4302)へ。

マクドナルド・ゴスペル・フェスト2018
■日時:2018年5月12日(土)5:00pm~
※追加公演5月11日(金)の詳細近日中に発表
■会場:NEWARK SYMPHONY HALL 「サラ・ボーン記念ホール」(1020 Broad Street, Newark, NJ 07102)
■チケット:チケットマスター 800-745-3000 または TicketMaster.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-11-2

    第97回 The Sato Project

     The Sato Projectというアニマル・レスキュー団体で、日々情熱を注ぎ活...
  2. 2017-8-4

    第55回 良質でリーズナブルなカリフォルニアワインを探す

     カリフォルニアワインの質と評価が、世界的に認知されたのは喜ばしい。しかしながら、高騰し続け...
  3. 2017-2-2

    原始時代に戻って健康になる パレオダイエットとは?

    食物は加工せず 添加物もなし  ここ数年、「新しくて古いダイエット法」と呼ばれ、注...
  4. 2017-1-6

    自分と重ねる? 「20th Century Women」(12月30日公開)

     取り立てて大きな事件もなく普通の人々の生活を描く映画は退屈に感じてしまう筆者だが、本作は最...
  5. 2016-10-2

    第45回 日本のワイン品評会を評価する

     今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る