名古屋国際中学校、夏の無料体験入学を実施

名古屋国際中学校(名古屋市昭和区)は、5月下旬から7月中旬にプレエントリープログラム(夏の体験入学)を実施する。このプログラムは、通常の名古屋国際中学校の学校生活や行事を通じて教育活動へ理解を深める機会とすると同時に、帰国後の同校への入学に向けての準備を円滑にすることを目的とするもの。

対象となるのは、東海地区に帰国予定の日本国籍の中学1年生から3年生(保護者または親族宅から通学できる者)。学齢相応の学年のクラスに体験入学し、同校の生徒と同じ時間割の授業を受講する。また部活動への参加や見学も可能。

プレエントリープログラム(夏の体験入学)
■受講期間:5月21日〜7月14日の希望する約2週間(6月25〜30日を除く)
■定員:15名程度
■受講料:無料(教科書・副教材は必要に応じて実費を徴収)
■申込:所定の申込書と志望理由書を提出(書類審査を行い、受講を決定)
■問い合わせ:名古屋国際中学校 アドミッションオフィサー北米地域担当・丹羽
E-mail nihs@ujeec.org

 

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-3-27

    シリーズ世界へ! YOLO⑲クロアチア紀行 森とワインと国境と…

    クロアチア共和国の首都、ザグレブの空港に降りたのは、もう夜遅い時間だった。大雨の中、3時間ドライブし...
  2. 2017-2-2

    「アメリカには夢が転がっている。 つかめれば次につながる」

    20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...
  3. 2017-2-5

    第147回 Personal Articles 保険について

     ホームオーナーズ保険に加入していれば個人所有物も保険にかかっていますが、項目によって上限が...
  4. 2018-6-3

    第69回 APをめぐる攻防

    高校も3年目になると「AP」クラスなるものが登場する。APとはAdvanced Placem...
  5. 2017-3-3

    第54回 多人種社会

     2017年1月、トランプ氏がアメリカ合衆国の大統領に就任した。彼は難民や移民の受け入れ審査を強化し...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る