名古屋国際中学校、夏の無料体験入学を実施

名古屋国際中学校(名古屋市昭和区)は、5月下旬から7月中旬にプレエントリープログラム(夏の体験入学)を実施する。このプログラムは、通常の名古屋国際中学校の学校生活や行事を通じて教育活動へ理解を深める機会とすると同時に、帰国後の同校への入学に向けての準備を円滑にすることを目的とするもの。

対象となるのは、東海地区に帰国予定の日本国籍の中学1年生から3年生(保護者または親族宅から通学できる者)。学齢相応の学年のクラスに体験入学し、同校の生徒と同じ時間割の授業を受講する。また部活動への参加や見学も可能。

プレエントリープログラム(夏の体験入学)
■受講期間:5月21日〜7月14日の希望する約2週間(6月25〜30日を除く)
■定員:15名程度
■受講料:無料(教科書・副教材は必要に応じて実費を徴収)
■申込:所定の申込書と志望理由書を提出(書類審査を行い、受講を決定)
■問い合わせ:名古屋国際中学校 アドミッションオフィサー北米地域担当・丹羽
E-mail nihs@ujeec.org

 

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-10-1

    スキルアップ&キャリアップ 生涯学習スクールガイド

    翻訳に携わる 履修科目: 翻訳(大学院プログラム、科目単位履修) スクール:Babe...
  2. 2017-11-2

    第9回 「川とチーズとビール」 ウィスコンシン州

    名産のチーズと ラクロスゆかりの町 広いアメリカ、まだ知られていない旅先...
  3. 2017-3-1

    第46回 黙って読む教科書

     数カ月の間に二人の親しい知人をあの世に見送った。庭に生息する小さな虫さえ動かなくなるのを見...
  4. 2016-9-15

    UCLAアメフトチームで 活躍する日本人庄島辰尭 (しょうじまたつあき) 選手

    開幕を3週間後に控えた8月中旬。トレーニングキャンプも2週目を迎え、ロサンゼルスからサンバー...
  5. 2017-6-1

    2017 知っておくべき アメリカ移民法最新事情

    永住権を失効させないための注意点は? 質問者:永住権保持者 取り消されるこ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る