岡田利規氏による舞台
『部屋に流れる時間の旅』がNYで公演決定

日本人劇作家である岡田利規氏と、現代演劇の制作会社The Play Company(以下、PlayCo)とのコラボレーションによる演劇『部屋に流れる時間の旅』が、5〜6月にニューヨークで公演される。同作は岡田利規氏をはじめ、演出を担当したダン・ローゼンバーグ氏、翻訳を担当した小川彩氏とPlayCoがコラボした作品としては3作目。

ストーリーは、東日本大震災後の福島を舞台に展開される。大震災から1年後、すっかり人生を変えられてしまった主人公3人が、どうやって新しい人生に向かい前進できるのか、私たちは時間というものをどう感じているのか、過去を去り、再び現在に生きることは可能なのか。ある日突然変わってしまった自分の世界に対面する人間像が表現されている。

同作は、2016年に京都で岡田の劇団・チェルフィッシュと海外8都市のプロデューサーとの共同制作作品として初演され、同年にヨーロッパ各都市をツアー。今回のニューヨーク公演は米国初演となる。

米国での公演に先立ち、PlayCoがキャストを発表した。出演は、現在ニューヨークを基盤に活動する川久幸(帆香役)、本田真穂(ありさ役)、篠原憲作(一樹役)の日本生まれの役者3名。

5月12日(土)には公演後、無料で参加できるIdea Lab イベントを実施。作者である岡田利規氏が登壇し、2011年の災害後の彼の作品の変化や、日本と米国のプロダクションの違いなどについて話す予定だ。なお、ニューヨーク公演はすべて英語での上演となる。

部屋に流れる時間の旅
■公演日:2018年5月10日(木)〜6月10日(日) ※期間中休演日あり
■場所:the A.R.T./New York Theatres内 Mezzanine Theatre ( 502 West 53rd Street New York, NY 10019 )
■チケット:一般$35 (*)、学生$15、プレミアム$45 ※学生は当日受付で学生証提示

U.S.FrontLineの読者限定プライス $30
ウェブサイトで購入の際にpromo code「Special30」を入力するか、以下のリンクより購入ください。
https://web.ovationtix.com/trs/pr/985873/prm/Special30

■購入・問い合わせ:ウェブサイトplayco.org または Tel 866-811-4111

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-5-2

    第3回 「全米一長いバイクトレイル」 ミズーリ州

    まずはミズーリ州最高峰を制覇 広いアメリカ、旅先にはことかかないようで、意外と他州に目が向かな...
  2. 2017-1-2

    睡眠の質を追求するマットレス ベッド文化のアメリカで勝負賭ける

    なぜ、ニューヨークに1号店?  日本は寝具に関しては布団とベッドと両方がありますが、...
  3. 2016-11-3

    第19回 「足を使う町」

    自転車愛な町に ちょい乗りシステム 車に頼りすぎるアメリカでは珍しく、ポートランドは公共交通...
  4. 2017-9-2

    第60回 夏休みの課題本

    「アメリカの学校は2カ月半も夏休みがあって、しかも宿題がないんでしょ?」と日本から来たばかり...
  5. 2018-3-6

    最終回 闘う

     犬と人間の快適な生活のためにと7年5カ月休まず書き続けてきたこの「ドギーパラダイス!」も、...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る