ANAのホノルル線「ANA HAWAii」が始動

ANAは、2019年春から東京〜ホノルル線に導入される世界最大の旅客機エアバスA380型機3機の機体デザインと機内仕様を発表した。

同社は「心地いい(Kokochi ii)」「気持ちいい(Kimochi ii)」「かわいい(Kawa ii)」など、さまざまなハワイの「いい(ii)」を顧客の驚きに変えていくという想いをこめて、新しいホノルル線のコンセプトを「ANA HAWAii」と命名。2017年には機体のデザインと愛称を、ハワイで神聖な生き物として愛されるウミガメをモチーフに「空飛ぶウミガメ」の意味を持つ「FLYING HONU」に決定するなど、準備を進めてきた。

今回の新たな機体「FLYING HONU」3機は、それぞれハワイの「空」「海」「夕陽」をイメージしたブルー、エメラルドグリーン、サンセットオレンジの色をベースにウミガメがデザインされる。機内にはANAのホノルル路線としては初のファーストクラスを導入。また、ビジネスクラスには隣同士で座れるペアシートを、エコノミークラスには日本の航空会社で初のカウチシート「ANA COUCHii」を導入する。

さらに、搭乗した瞬間からハワイの雰囲気やワクワク感を感じてもらえるように、ハワイの景観をイメージした機内の壁紙やライティング、自由に過ごせるバーカウンター、着替えや授乳などさまざまな用途で利用できる多目的ルームも設置。

そのほか、チャットボット型のAIを活用し、顧客が会話を楽しみながらハワイの情報を入手できるポータルサイト「#hawaii24」をオープン。同サイトでは、ハワイ好きを自負する1000人へのアンケートで人気の高かったハワイの食やアクティビティ、観光地などの情報が掲載される。

今後も驚き、感動、思わずシェアしたくなる新たなハワイ体験の提供を目指し、サービスを準備発表していくとのことだ。

■#hawaii24:https://www.ana.co.jp/ja/jp/hawaii24/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-10-2

    第45回 日本のワイン品評会を評価する

     今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...
  2. 2018-3-6

    第58回 待っているものがある

     テクノロジーの発展で、人々の働き方も生活の仕方も激変している。買い物は自宅のPCからアマゾ...
  3. 2017-8-1

    寿司ロボットを米国へ 市場に眠る600億ドル分のチャンス

    出発点はレコード針  AUTECの出発点は、東京の町田にあるAudio Technic...
  4. 2017-5-1

    乳幼児玩具の業界で グローバルリーダーを目指す

    ピープルとの関わり 私が最初に知育玩具で知られるピープルのことを知ったのは、父の会社であるVa...
  5. 2016-11-17

    「この映画を作れば 捕鯨は理解してもらえる、という一心」

     和歌山県太地町で撮影された反捕鯨映画「The Cove」。同作は大きな話題になっただけでな...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る