今年の夏は、コロラド州にある個性豊かな4つの国立公園へ

コロラド州は4つの国立公園に恵まれ、それぞれ特徴的な自然の美しさに触れることができる。コロラド州政府観光局では、公園の夏の楽しみ方を以下の通り紹介している。

ロッキーマウンテン国立公園

トレイルリッジロード沿いのハイキングコースも人気
© Osamu Hoshino

2017年は440万人以上が来園。富士山と同等の3700メートル級の山々に囲まれた、雄大な自然や野生動物との遭遇が魅力だ。6月下旬から8月にかけては色とりどりのワイルドフラワー(自生の高山植物)の中を歩くハイキングや乗馬、フライフィッシングが人気。夏の間のみ開通する山岳道路トレイルリッジロードのドライブでは、普段見られないツンドラ地帯ならではの動植物や遠くまで連なるロッキー山脈の景観を楽しめる。

また、ハイキングや星空観測、園内に生息する動物について学ぶものなど、パークレンジャーによるさまざまなプログラムも開催される。

メサベルデ国立公園

代表的な遺跡「クリフパレス」、ツアーで見学が可能
© Osamu Hoshino

1978年に世界で最初に登録された12の世界遺産のうちの一つ。古代プエブロの人々が岩を削ったり積み上げたりして作り上げた断崖住居跡は、西暦600年頃から1300年頃までの間に築かれ、現在でも5,000程の遺跡が保存されている。

パークレンジャーによるツアー(有料)に参加すると実際に遺跡の中に入ることができるほか、興味深い説明を聞くことができる。また車で移動しながらオーバールック(展望ポイント)から見学するセルフガイドツアーでも、断崖住居の貴重な価値を感じられるだろう。

ファービューロッジ(Far View Lodge)という宿泊施設もあり、4つの公園の中で唯一園内に宿泊が可能(4月中旬~10月下旬のみ営業)だ。

グレートサンドデューンズ国立公園

朝焼けの砂丘も美しい
© Osamu Hoshino

多くの人が抱くロッキー山脈のイメージとはまったく異なる風景が広がる公園。北米でもっとも標高の高い所にある砂丘だ。ハイキングのほか、砂丘を滑り降りて行くサンドボードや、雪解け水によって初夏に出現する小川メダノクリークでの水遊びなどが楽しめる。

また「この公園の醍醐味の半分は日没後にあり」と言われ、エクスペリエンス・ザ・ナイトとして夜のアクティビティも人気がある。公園周辺には空を遮る物や人工的な光がなく、天の川や星座などの天文観測に適した環境だ。月の光に照らされて昼間とは一味違う砂丘を歩いてみるのも、この公園ならではの特別な体験。

ブラックキャニオン・オブ・ザ・ガニソン国立公園

展望ポイントで迫力の岩壁に見入る
© Osamu Hoshino

その名の通り、黒っぽい岩壁が切り立つ印象的な絶景を望む公園。谷底を流れるガニソン川が2万年という長い年月をかけて作り出したもので、まるで自然の彫刻作品のよう。

この公園の楽しみ方は、サウスリムロードをドライブしながらオーバールック(展望ポイント)に立ち寄るのが一般的。12カ所のポイントの中でも特に、ガニソンポイント、カズムビュー、ペインテッドウォール、サンセットビューからの眺望がおすすめだ。サウスリムロード沿いにはビジターセンターもあり、センターが始点の数キロのハイキングコースを歩くと、また違った角度からキャニオンを見ることができる。

園内の光害のない星空は国際ダークスカイ協会に認められ、2015年に『国際ダークスカイ・パーク』に認定された。毎年6月中旬にはアストロノミー(天文)フェスティバルが開催されている。

それぞれ異なるユニークな地形や魅力に満ちたコロラド州の4つの国立公園。これから人気のシーズンを迎えるこれらの公園では、パークレンジャーによるさまざまなプログラムが開催される。

 

ロッキーマウンテン国立公園https://www.nps.gov/romo/index.htm
メサベルデ国立公園https://www.nps.gov/meve/index.htm
グレートサンドデューンズ国立公園https://www.nps.gov/grsa/index.htm
ブラックキャニオン・オブ・ザ・ガニソン国立公園https://www.nps.gov/blca/index.htm

コロラド州政府観光局
公式サイト:http://www.visitcolorado.jp/
Facebook:http://www.facebook.com/VisitColorado.JP
Twitter:http://twitter.com/visitColoradoJP

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-11-2

    第9回 「川とチーズとビール」 ウィスコンシン州

    名産のチーズと ラクロスゆかりの町 広いアメリカ、まだ知られていない旅先...
  2. 2018-4-1

    諦めない! アメリカでの日本語教育

     アメリカの現地校に通い、アメリカで暮らしていると、日本語を使う機会はお母さんと話す程度...
  3. 2017-12-1

    労働許可書申請と同時に ソーシャルセキュリティ番号を取得

    米国帰化移民局(USCIS)とソーシャルセキュリティ管理局の間の新しい状況共有パートナーシッ...
  4. 2017-12-1

    無駄の大資源国、日本

    今回は日本企業の人事にまとわる無駄について考えてみた。 その昔(もう40年前の話)、あ...
  5. 2017-5-1

    ビジネス買収時に確認要! E-2ビザ申請の要件を満たさない 事業買収に注意

    アメリカでビジネスや会社を買収し、E-2ビザを申請するケースがよく見られます。しかし、ビジネ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る