ラスベガスでスター・ウォーズ体験
VR体験型新施設がオープン

ラスベガスのホテル「ザ・ベネチアン&パラッツォ・ラスベガス」にあるグランド・キャナル・ショップスで、「Star Wars™: Secrets of the Empire」が4月にオープンした。

ゲームの世界に入り込める立体型のVRアトラクション施設「 The VOID」がルーカスフィルムのILMxLABとタッグを組んだこのアトラクションは、オープン以来、人気のスポットとなっている。

アトラクションではVRヘッドセットを着用し、自由に歩き回りながらスターウォーズの世界を体感。4人1組で、反乱軍の指令のもとストームトルーパーに扮し、銀河帝国に潜入して与えられたミッションに挑む。おなじみのキャラクターがときどきアドバイスやヒントをくれ、まさにスターウォーズの世界に入り込んだかのような臨場感が魅力だ。

スターウォーズファンのみならず、旅行者や家族連れなど誰もが楽しめること間違なしの新スポットになるだろう。

※参加年齢制限は10歳以上。

ホテルのホームページ:https://www.venetian.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-8-8

    ASEANとインドに相当する巨大市場 中南米進出の可能性を探る

    中南米地域で注目すべき市場は?  最も注目されている市場はメキシコです。4年前の在メキシ...
  2. 2017-12-1

    労働許可書申請と同時に ソーシャルセキュリティ番号を取得

    米国帰化移民局(USCIS)とソーシャルセキュリティ管理局の間の新しい状況共有パートナーシッ...
  3. 2017-8-2

    第59回 9歳の壁と日本語幼稚園

     小学校では3年生から4年生、年齢にすると9歳くらいから急に学習内容が難しくなると言われる。...
  4. 2019-1-22

    USHIO AMERICA, INC.アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州サイプレスにオフィスを構えるUSHIO AMERICA, INC.のCOO Shin...
  5. 2017-11-2

    第9回 「川とチーズとビール」 ウィスコンシン州

    名産のチーズと ラクロスゆかりの町 広いアメリカ、まだ知られていない旅先...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る