ラスベガスでスター・ウォーズ体験
VR体験型新施設がオープン

ラスベガスのホテル「ザ・ベネチアン&パラッツォ・ラスベガス」にあるグランド・キャナル・ショップスで、「Star Wars™: Secrets of the Empire」が4月にオープンした。

ゲームの世界に入り込める立体型のVRアトラクション施設「 The VOID」がルーカスフィルムのILMxLABとタッグを組んだこのアトラクションは、オープン以来、人気のスポットとなっている。

アトラクションではVRヘッドセットを着用し、自由に歩き回りながらスターウォーズの世界を体感。4人1組で、反乱軍の指令のもとストームトルーパーに扮し、銀河帝国に潜入して与えられたミッションに挑む。おなじみのキャラクターがときどきアドバイスやヒントをくれ、まさにスターウォーズの世界に入り込んだかのような臨場感が魅力だ。

スターウォーズファンのみならず、旅行者や家族連れなど誰もが楽しめること間違なしの新スポットになるだろう。

※参加年齢制限は10歳以上。

ホテルのホームページ:https://www.venetian.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-9-4

    鮭のちゃんちゃん焼き うどんdeみたらし団子

    まだ暑い9月ですが、一足先に秋のメニューをご紹介します。主菜には、北海道の郷土料理、ちゃんちゃん焼き...
  2. 2017-4-5

    自分の死亡記事は……? 「The Last Word」

     事業を成功させ、リッチな老後を送るハリエットは、我の強い性格ゆえに孤独な日々を送っていた。...
  3. 2016-10-3

    第18回 「八百八橋はないけれど」

    東西に川で分かれる 町を繋ぐのは12の橋  ポートランドは、町を東西に分けるようにウ...
  4. 2017-10-2

    第8回 「サンフランシスコから足を延ばして」 カリフォルニア州

    樹齢1000年の巨木が立つ 森を蒸気機関車で 広いアメリカ、まだ知られていない旅先を紹介して...
  5. 2017-11-2

    新しい90日ルールに要注意!

     2017年9月1日に、アメリカ国務省(DOS)が「虚偽陳述」という用語に関する新たなガイダンスを更...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る