ラスベガスでスター・ウォーズ体験
VR体験型新施設がオープン

ラスベガスのホテル「ザ・ベネチアン&パラッツォ・ラスベガス」にあるグランド・キャナル・ショップスで、「Star Wars™: Secrets of the Empire」が4月にオープンした。

ゲームの世界に入り込める立体型のVRアトラクション施設「 The VOID」がルーカスフィルムのILMxLABとタッグを組んだこのアトラクションは、オープン以来、人気のスポットとなっている。

アトラクションではVRヘッドセットを着用し、自由に歩き回りながらスターウォーズの世界を体感。4人1組で、反乱軍の指令のもとストームトルーパーに扮し、銀河帝国に潜入して与えられたミッションに挑む。おなじみのキャラクターがときどきアドバイスやヒントをくれ、まさにスターウォーズの世界に入り込んだかのような臨場感が魅力だ。

スターウォーズファンのみならず、旅行者や家族連れなど誰もが楽しめること間違なしの新スポットになるだろう。

※参加年齢制限は10歳以上。

ホテルのホームページ:https://www.venetian.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-11-23

    海外在住日本人は購入できない! 「ジャパン・レール・パス」の利用資格が一部変更

    JRグループは観光目的で日本を訪れる外国人旅行者が、日本中を鉄道で旅行できる「ジャ...
  2. 2016-9-5

    子役の演技にぶっ飛ぶ 「Pete’s Dragon」 (8月12日公開)

    1977年にディズニーが製作した実写とアニメの同名合成映画のリメイクとなる本作は、ドラゴンと...
  3. 2018-3-2

    移民が注意するべき「司法取引」

     アメリカの刑事裁判には、司法取引という制度があります。よく映画などで見られる「罪を認めるなら罰...
  4. 2018-3-6

    第58回 待っているものがある

     テクノロジーの発展で、人々の働き方も生活の仕方も激変している。買い物は自宅のPCからアマゾ...
  5. 2017-6-1

    第53回 ワインは「科学」か「芸術」か?

    ワインを生業(なりわい)とする人にとって、この質問は根源的なものだろう。ブドウ栽培者やワイン...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る