ラスベガスでスター・ウォーズ体験
VR体験型新施設がオープン

ラスベガスのホテル「ザ・ベネチアン&パラッツォ・ラスベガス」にあるグランド・キャナル・ショップスで、「Star Wars™: Secrets of the Empire」が4月にオープンした。

ゲームの世界に入り込める立体型のVRアトラクション施設「 The VOID」がルーカスフィルムのILMxLABとタッグを組んだこのアトラクションは、オープン以来、人気のスポットとなっている。

アトラクションではVRヘッドセットを着用し、自由に歩き回りながらスターウォーズの世界を体感。4人1組で、反乱軍の指令のもとストームトルーパーに扮し、銀河帝国に潜入して与えられたミッションに挑む。おなじみのキャラクターがときどきアドバイスやヒントをくれ、まさにスターウォーズの世界に入り込んだかのような臨場感が魅力だ。

スターウォーズファンのみならず、旅行者や家族連れなど誰もが楽しめること間違なしの新スポットになるだろう。

※参加年齢制限は10歳以上。

ホテルのホームページ:https://www.venetian.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-2-5

    第147回 Personal Articles 保険について

     ホームオーナーズ保険に加入していれば個人所有物も保険にかかっていますが、項目によって上限が...
  2. 2016-11-3

    国外退去の対象となる犯罪 パート②

    前回に引き続き、今回もアメリカでの不道徳行為、悪質な重犯罪やその他の犯罪による国外退去命令に...
  3. 2017-1-6

    自分と重ねる? 「20th Century Women」(12月30日公開)

     取り立てて大きな事件もなく普通の人々の生活を描く映画は退屈に感じてしまう筆者だが、本作は最...
  4. 2018-4-1

    映画界復帰のきっかけは G・オールドマンからのオファーだった

     3月4日、ハリウッドのドルビーシアターで開催された第90回アカデミー賞。今年は日本人のメイ...
  5. 2016-11-1

    高品質、高機能、環境対応型のコンセプト提示 キャッチは“You’ll be Back”

    前倒しで米国進出した経緯は? 日本にて一番のホテルチェーンに認識されるまでになったら、いずれ海...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る