日米ソーシャルサービスが無料がん検診を実施

6月16日、日米ソーシャルサービス(JASSI)がニューヨーク市内で無料がん検診を実施する。KCS (Korean Community Services)とのパートナーシップのもと、Susan G. Komenから助成金をもらい、40歳以上の保険未加入女性を対象に行う。

対象者はNY市内(ブロンクス、マンハッタン、クイーンズ、ブルックリン、スタテンアイランド)に住む40歳以上の女性。また、保険未加入者で、過去1年間マンモグラムを受けていない人に限定する。

条件に該当しない場合や当日受信できない場合も、ほかの日時やほかの期を紹介してもらえるので、興味のある人は問い合わせを。

■日時:6月16日(土)9:00am – 3:00pm
■場所:New Providence Women’s Shelter Health Clinic ( 225 E 45th St. New York, NY 10017 )
■申込:Tel 212-442-1541 x1または Email info@jassi.org

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-6-2

    条件付き永住権の取得

    今回のコラムでは“条件付き”の永住権についてお話しします。米国市民権保持者との結婚によりグリ...
  2. 2018-8-14

    Shop Airlines, Ltd. アメリカのビジネスは、今

    日本最大級の海外ショッピングサイト「セカイモン」を運営するShop Airlines, Lt...
  3. 2017-2-2

    「アメリカには夢が転がっている。 つかめれば次につながる」

    20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...
  4. 2016-12-2

    第47回 畑も蔵も保有せず。ヴァーチャル・ワイナリーの活躍

     ハイテクの現代。オフィスを持たず自由な時間に好きな喫茶店にブラッと入り、コンピューターとス...
  5. 2017-9-2

    第60回 夏休みの課題本

    「アメリカの学校は2カ月半も夏休みがあって、しかも宿題がないんでしょ?」と日本から来たばかり...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る