デルタ航空 
米国発国際線ビジネスで機内食事前選択サービスを開始

デルタ航空は、2018年6月1日(金)からアメリカ発の国際線ビジネスクラス「デルタワン(Delta One)」において、機内食の事前選択サービスを開始する。アトランタ、ニューヨーク・JFK発のヨーロッパ路線で試験導入した同サービスに多くのニーズが寄せられたことから、機内体験のパーソナライズ化を強化するのが目的だ。

主にヨーロッパ行きの国際線を対象としているが、一部のアジア行き、オーストラリア行き便も含まれている。デトロイト発成田行き、ロサンゼルス発羽田行き便も、6月1日(金)からサービス対象路線となっている。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-4-2

    米国での日本食の在り方は 今後10年でさらに変わる

    金融から食の世界へ  西本Wismettacグループに参画し、今年で7年目となります。...
  2. 2017-8-5

    第106回 Dementia(認知症)

     愛犬ジュリエットが13歳を超えた頃から、「おかしな行動」を見せるようになりました。部屋の隅...
  3. 2017-4-2

    第102回 犬ビジネス

     昨秋、生まれて初めてひどい腰痛を患いました。大型犬の飼い主としては致命傷。完治するまでの間...
  4. 2017-2-2

    「アメリカには夢が転がっている。 つかめれば次につながる」

    20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...
  5. 2018-3-6

    第58回 待っているものがある

     テクノロジーの発展で、人々の働き方も生活の仕方も激変している。買い物は自宅のPCからアマゾ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る