ニューヨークの公園で
日本人アーティスト・長澤伸穂さんのパブリックアートが公開

ニューヨークのイーストリバー沿いに6月21日にオープンするハンターズ・ポイント・サウス・パーク。この公園で、NY在住の日本人アーティスト・長澤伸穂さんによるアート作品が公開される。

およそ30エーカーの広さに設置されたパブリックアート『ルミネッセンス』は、月の満ち欠けの段階を表した7つの丸い彫刻からなるもの。セメントで作られた彫刻の表面に含まれている蛍光物質は、日中に太陽の光を吸収し、夕暮れに近づくにつれて青白い光を放つ。

長澤さんは、同作品で自身2度目のExcellence in Design Awardを受賞した。開放的な空間で見られるユニークなアート作品を見に、出かけてみてはいかが。

Hunter’s Point South Park
■住所:54-50 2nd Street, Long Island City, NY 11101

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-1-3

    全米中から熱視線 大谷翔平、エンゼルス入団

    エース投手で4番打者というのは少年野球や高校野球ではよくあるパターンだが、プロ野球やメジャー...
  2. 2018-2-7

    第65回 学校の環境とそこでの出会い

    2017年秋、南カリフォルニア日系商工会議所の前会頭だったキティ・サンキーさんが、長年の地元...
  3. 2016-12-2

    第47回 畑も蔵も保有せず。ヴァーチャル・ワイナリーの活躍

     ハイテクの現代。オフィスを持たず自由な時間に好きな喫茶店にブラッと入り、コンピューターとス...
  4. 2017-7-1

    3人の起業家たち それぞれのサクセスストーリー

    コツコツ取り組んでいれば チャンスは必ず訪れる Maruhide Marine Pr...
  5. 2017-7-1

    第152回 車のフロントガラスの修理について

    前を走っている車が跳ねた石が、車のフロントガラスに当たって傷がついた経験がある人も多いと思い...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る