ニューヨークの公園で
日本人アーティスト・長澤伸穂さんのパブリックアートが公開

ニューヨークのイーストリバー沿いに6月21日にオープンするハンターズ・ポイント・サウス・パーク。この公園で、NY在住の日本人アーティスト・長澤伸穂さんによるアート作品が公開される。

およそ30エーカーの広さに設置されたパブリックアート『ルミネッセンス』は、月の満ち欠けの段階を表した7つの丸い彫刻からなるもの。セメントで作られた彫刻の表面に含まれている蛍光物質は、日中に太陽の光を吸収し、夕暮れに近づくにつれて青白い光を放つ。

長澤さんは、同作品で自身2度目のExcellence in Design Awardを受賞した。開放的な空間で見られるユニークなアート作品を見に、出かけてみてはいかが。

Hunter’s Point South Park
■住所:54-50 2nd Street, Long Island City, NY 11101

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-7-1

    ガラパゴスの旅〜後編

    6日目 サンタフェ島 ↓ サウスプラザ島  海の動物にも興奮させられる。...
  2. 2019-1-22

    USHIO AMERICA, INC.アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州サイプレスにオフィスを構えるUSHIO AMERICA, INC.のCOO Shin...
  3. 2016-10-5

    スコット・イーストウッド 親の七光りをしたたかに使って チャンスを掴む

     スコット・イーストウッドの存在を初めて知ったのは、2013年の映画「Texas Chain...
  4. 2018-6-2

    条件付き永住権の取得

    今回のコラムでは“条件付き”の永住権についてお話しします。米国市民権保持者との結婚によりグリ...
  5. 2017-4-5

    自分の死亡記事は……? 「The Last Word」

     事業を成功させ、リッチな老後を送るハリエットは、我の強い性格ゆえに孤独な日々を送っていた。...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る